« 徳島ラーメン 二代目 ふじわら(池袋) | トップページ | 【移転】滝野川大勝軒(滝野川) »

2014年6月25日 (水)

東京神田 角中中華そば店(幡ヶ谷)

訪問日=6月15日(日) 晴れ

メニュー=中華そば(中華麺)

Kakunakatyukasoba

「徳島ラーメン 二代目 ふじわら」のあとは幡ヶ谷に移動、今回伺ったのは神保町から移転した「東京神田 角中中華そば」、場所は以前「らーめんつけめん 三代目狼煙」があった場所になる。

店内の券売機でメニューを確認、濃厚と普通の中華そばがあるようだ。「濃厚中華そば」は以前のお店で頂いたのと同じ感じかな?とりあえず今回は「中華そば」で券を購入した。ほかに「つけそば」があるのだがこれは準備中となっていた。

カウンター席に着き店の方に券を渡すと中華麺と乱切り手もみ麺のどちらにするか確認された。迷ったが中華麺でお願いしている。

「中華そば」はすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみある醤油のスープ、香ばしい油のかおりがある。コクがありうまみも十分、かなり好みの味であった。ねぎも良い仕事をしている。

麺は細目でコシがある、スープもよく絡む。麺を頂くとスープはさらに良い香りであった。とても好みのらーめんだなあ、以前頂いたのとは全然違う味だが満足感はかなり高い。

チャーシューは薄いが3枚、噛み応えがある。そしてかおりが驚くほど良い、贅沢な印象を受ける。メンマも応えがありくさみもない。

すぐに完食、大量のスープのため完飲はしていないが、でも結構飲んでしまう。ここら辺でと思いながら、でも名残惜しく、もうちょっとスープを飲んでから店をあとにした。乱切り手もみ麺がかなり気になる。

到着=14:18 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=魚介のうまみある香ばしい醤油 お気に入り度=8

|

« 徳島ラーメン 二代目 ふじわら(池袋) | トップページ | 【移転】滝野川大勝軒(滝野川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59864055

この記事へのトラックバック一覧です: 東京神田 角中中華そば店(幡ヶ谷):

« 徳島ラーメン 二代目 ふじわら(池袋) | トップページ | 【移転】滝野川大勝軒(滝野川) »