« つけめんTETSU 赤羽店(赤羽) | トップページ | 泉岳寺駅前らーめん徳(泉岳寺) »

2014年5月 6日 (火)

六厘舎 大崎店(大崎)

訪問日=4月25日(金) 晴れ

メニュー=つけめん

Rokurinsyatuke

復活して週一営業していた「六厘舎」にはこれまで2度ほど伺っていた。そんな創業の地の「六厘舎」はお店を閉めたのだが、今度は大崎駅近くにお店を出したらしい。

お店に着くとすごい行列、かなり待つのかな。先に券を買うのかと思ったがそうではないようだ。並びに着きしばし待つことに、ただ店前にベンチがあるので座って待てる。途中でメニュー表を渡され事前に内容を確認する。

予想より早く席が空いた感じ、まずは券売機で券を購入する。今回は「つけめん」を選択、850円か、もう驚かなくなってきたが、でもかなりの価格だな。カウンター席に着席、テーブル席も多数ある。

座って気づいたが目の前には魚粉のパックあった。そうかスープにのりを浮かべ、その上に魚粉を乗せるのはやめたのか。

ちょい待って「つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。かなりの極太麺はうどんくらいありそうな太さ、ただ適度なコシの麺はややもっちりした食感となっている。この太さでこの茹で加減ということは待ち客を見ながら茹で始めているのだろう。並盛りはそこそこの量となっている。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみが効いたマイルドなスープ、麺が極太ながら優しい感じなのでこのスープも丁度良い。

スープ内には分厚いチャーシュー、かなりの噛み応えとなっている。途中で魚粉を追加、一パック入れたがそれほど変化を感じない。もう2、3パック入れたほうがいいのかな。

そして完食、スープ割りはカウンター上のポットから、割って完飲、店をあとにした。

到着=12:02 待ち時間=14分 行列=16人

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるマイルドな醤油 お気に入り度=8

Rokurinsyamenu1

Rokurinsyamenu2

Rokurinsyatoppi

|

« つけめんTETSU 赤羽店(赤羽) | トップページ | 泉岳寺駅前らーめん徳(泉岳寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59594342

この記事へのトラックバック一覧です: 六厘舎 大崎店(大崎):

« つけめんTETSU 赤羽店(赤羽) | トップページ | 泉岳寺駅前らーめん徳(泉岳寺) »