« 麺屋 楠(上板橋) | トップページ | つじ田 奥の院(飯田橋) »

2014年5月14日 (水)

中華そば 御苑 独歩(新宿御苑前)

訪問日=5月1日(木) 曇り

メニュー=魚介中華そば

Dopposoba

新宿御苑の「中華そば 御苑 独歩」を訪問、場所は以前「夕やけ」の時に伺った場所だが、「夕やけ」のあとに一軒入ってからこちらのお店になるようだ(その店は未訪だったけど)。

店内に入り奥の券売機はこの日は故障の模様、直接注文すれば良いとのことであった。カウンター席に座り、さてどうするか、メニューを見てとりあえず「魚介中華そば」をお願いすることにした。

提供直前に気がついたこと、このメニューは麺300gで、-50円で小盛り200gになるらしい。しまったな、連食を考えていたのでそっちの方がよかったんだけど。まあもう麺上げの音が聞こえてくるタイミングだったので変更はしていない。

「魚介中華そば」提供、でっかい丼だなあ、しかも熱い、カウンター上から丼をおろすのに注意が必要であった。さてまずはスープを頂いてみる。

魚介の風味とうまみが強く効いた醤油のスープ、十分なうまみも感じられるスープは結構味わいが濃い。油も多め、そして「もちもちの木」の様にかなり熱々であった。

麺は中太でちぢれておりスープがよく絡まる。判っていたがかなりの量、300gってこんなに多かったっけ?

チャーシューは分厚く噛み応えがある。メンマは結構甘め、くさみはなし。のりの上に魚粉が乗っているが、味わいの濃いスープなので味の変化に驚くことはない。ねぎの食感が良かった。結構な量の麺のため後半ちとくどく感じてしまった。

そして完食、大量のスープはある程度飲んで店をあとにした。こういうスープならつけ麺だったどうなるのかも気になっていたりする。

到着=11:56 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介の味わいが効いたうまみのある醤油 お気に入り度=7

Doppomenu_2

Doppokanban

|

« 麺屋 楠(上板橋) | トップページ | つじ田 奥の院(飯田橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59637141

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 御苑 独歩(新宿御苑前):

« 麺屋 楠(上板橋) | トップページ | つじ田 奥の院(飯田橋) »