« 喜楽(渋谷) | トップページ | ラーメン巌哲(都電早稲田) »

2014年5月18日 (日)

感麺道(高田馬場)

訪問日=5月4日(日) 晴れ

メニュー=魚介ラーメン醤油+替玉+ゆで卵

Kanmendoramen

高田馬場でらーめん店を目指す。ただGW中のこと、営業しているのか?到着の「感麺道」は問題なく営業中、ありがたいねえ。

店内に入りカウンター席に着席、メニューを見て「魚介ラーメン」の醤油でお願いした。ちなみにラーメンは塩もあるようだ。他に「カニ味噌らーめん」というのがあり結構気になった。「カニ味噌」のラーメンなのか、「カニ」の入った味噌らーめんなのか、どちらにしても気になるメニューだ。

「魚介ラーメン醤油」はすぐの提供、いや早いねえ。サービスのゆで卵を剥く隙もない提供スピードであった。まずはスープを頂いてみる。

魚介のうまみを感じる醤油のスープは動物系の味わいも効いている。濃い味ではないがしっかりした味、マイルドさ感じるスープは結構好みであった。

麺は細目でコシがある、ちぢれておりスープも絡む。風味はそれほどながら好みのらーめんであった。

チャーシューは柔らかいタイプ、スープの味わいも絡んでくる。水菜が良い食感、あとはメンマにのり、ねぎ、キクラゲとなっている。

すっかり完食、ただこちらは替え玉がいくらでも無料らしく思わず一玉お願いしてしまった。その間にゆで卵を剥いて一かじり、したところで替玉が提供された。

Kanmendokaedama 結構コシがある、というか固めな食感、歯につく感じもある。スープに入れてちょい待った方が良いのかな。

替玉も完食、最後にお会計をして店をあとにした。ゆで卵とか替玉とかサービス精神の高いお店であった。

到着=12:12 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細ちぢれ麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Kanmendoegg

Kanmendomenu

Kanmendokodawari

|

« 喜楽(渋谷) | トップページ | ラーメン巌哲(都電早稲田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59653242

この記事へのトラックバック一覧です: 感麺道(高田馬場):

« 喜楽(渋谷) | トップページ | ラーメン巌哲(都電早稲田) »