« 中華そば 御苑 独歩(新宿御苑前) | トップページ | 渋谷らーめん 友喜(渋谷) »

2014年5月15日 (木)

つじ田 奥の院(飯田橋)

訪問日=5月1日(木) 曇り

メニュー=煮干蕎麦並

Okunoinnibosoba

「中華そば 御苑 独歩」のあとは飯田橋に移動、かなり以前に伺った「めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店」の近くに出来た同じく「つじ田」の新店「つじ田 奥の院」を訪問する。

ただ自分の持ってきた地図を見ると、あれ?「つじ田 飯田橋店」の場所に印があるな。そんなはずはない、そう思いちょい回り込んだ場所に目的のお店を発見した。それにしても入り口がすごいな。

奥に進み扉の脇にある券売機でメニューを確認、「煮干蕎麦」は並と上があるようだ。普通なら並とくれば麺の量と思ってしまうが、でももう一つが上だと話は違う。

悩んだところにお店の方が出てきてくれたので確認すると、上は潮玉子が加わりチャーシューも豪華になるとのこと、なるほど特製ということか。ではということで今回は「煮干蕎麦並」で券を購入した。

店内に入りカウンター席に着席、自分で丁度満席であった。それほど待たず「煮干蕎麦並」提供、見るからに煮干しがすごそうならーめんである。

まずはスープを頂くことに。いやもう期待以上に煮干ががっつり効いた濃いめの醤油スープ、最近煮干しメインのらーめんも増えたが、ここのもとんでもない煮干しの効きである。味わいは結構濃い目だがそれでもかなり好みの味であった。

麺は細目でコシがある、細い麺はスープがよく絡む。小さめの丼だが麺の量は結構あり。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。メンマも食感しっかりでくさみも無し。大量のねぎもスープを頂いていると自然になくなっていく。

すっかり完食、後半ちょっと味を濃く感じ、また前のらーめんの量も多めだったのでスープはある程度で飲んで店をあとにした。

ちなみに他の方が頼んでいた「ねぎとろ丼」にかなり惹かれてしまった。あの「ねぎとろ丼」に最後スープをちょっと掛ける、というのをやってみたい。まあ今回は満腹になったので追加しなかったが、いつか頼んでみたいものだ。

到着=12:29 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干しの風味とうまみが強烈に効いた醤油 お気に入り度=8

Okunoinmenu

Okunoinmae

|

« 中華そば 御苑 独歩(新宿御苑前) | トップページ | 渋谷らーめん 友喜(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59637520

この記事へのトラックバック一覧です: つじ田 奥の院(飯田橋):

« 中華そば 御苑 独歩(新宿御苑前) | トップページ | 渋谷らーめん 友喜(渋谷) »