« 中華そば 桃李(所沢) | トップページ | 麺屋 六感堂(池袋) »

2014年5月11日 (日)

らーめん 完熟 KANJUKU(所沢)

訪問日=4月27日(日) 晴れ

メニュー=完熟とまとらーめん+チーズごはん

Kanjyukutomatoramen

「中華そば 桃李」のあとは線路方向に向う。「カッパ64」の2号店という「らーめん 完熟 KANJUKU」を訪問、待ちがあるのかと思ったが店前に並びは無いようであった。所沢の方にまだ見つかってないのかな?

店内に入り券売機でメニューを確認、結構暑かったのでつけめんにしようかとも思っていたが、でも味噌か、うーん、かなり迷って結局「完熟とまとらーめん」で券を購入した。

奥の厨房前カウンター席に着席、席はテーブル多数でそちらがメインという感じ。ちょっと待って提供は予想、というか期待通りの真っ赤ならーめん、トマトの粒が見える。まずはスープを頂きます。

当然トマトの味わいを強く感じるスープ、ただきつい酸味ではなくまろやかな味わい、そしてトマトの甘みも感じる。やっぱりこの味良いね、最初の段階でかなり好みの味である。

麺は細目でコシがある。その麺にトマトのスープ、というかソースが絡んで良い味、麺を食べるとトマトスープのうまみをさらに強く感じる。良いわあ、このトマトのらーめん良いわあ。

チャーシューは肉のうまみを感じる。タレなどの味が強いわけではないがスープにあう。あとはキャベツにもやし、そして刻みタマネギとなっている。

麺は結構な量となっているがすぐに完食、ここで迷う、まだこの感動するほどのトマトスープは残っている。替玉という選択肢もある。でももうひとつの選択肢、今回は「チーズごはん」を追加でお願いした。

Kanjyukucheeserice ちょい待って提供、ご飯の上にはバーナーで炙られたチーズが乗っている。提供時に器が熱いとお聞きしたが、写真を撮ろうと器を寄せると、熱!言われたそばからばかちんが、スープにダイブして混ぜて口に放り込む。

 

 

Kanjyukucheesesoup うわ!これはすごい!麺も良いがこのトマトスープはライスもあう。チーズのコクとうまみも加わりこれはすごい!これ単独でお店が出来るのではというレベルの味であった。

心震えながら完食、店をあとにした。他のメニューも気になるこちら、どちらかといえば「カッパ64」よりこちらのお店の方が近い、また伺おう。

到着=13:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=酸味マイルドなトマトのスープ お気に入り度=8

Kanjyukukaedama

Kanjyukumenu

Kanjyukueigyo

|

« 中華そば 桃李(所沢) | トップページ | 麺屋 六感堂(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59619198

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 完熟 KANJUKU(所沢):

« 中華そば 桃李(所沢) | トップページ | 麺屋 六感堂(池袋) »