« らーめん 一九(国立競技場・外苑前) | トップページ | もちもちの木 新宿店(大久保) »

2014年4月 5日 (土)

ホープ軒 千駄ヶ谷店(国立競技場)

訪問日=3月28日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン

Houpkenramen

「らーめん 一九」のあと、駅へ向かう途中で「ホープ軒 千駄ヶ谷店」を訪問する。長年営業しているお店だが、こちらは今回が初訪問であった。

店前の券売機で「ラーメン」の券を購入、奥の場所を案内されたがカウンター立ち食いスタイルになる。店内には結構豚骨のかおりが漂っている。

ちょい待って「ラーメン」提供、スープが丼になみなみと注がれおり上には背脂が浮いている。卓上の器からねぎを追加、まずはスープを頂いてみる。

Houpkennegi 動物系のうまみある醤油のスープは予想よりあっさりに感じる味、豚骨のかおりが強めながら好みのスープであった。

麺はコシのある太麺でもちもち感がある。これがかなり好みの麺、この麺良いなあ。

途中でニンニクを投入、風味が増したのだがもっと入れても良かったな。チャーシューは肉のうまみを感じる。脂身もあるがしつこくは感じない。もやしも絡めながら食べ進む。

そして完食、店をあとにした。客が出ては別の客がすぐに入ってくる、回転の良さと根強い人気を感じたお店であった。

到着=12:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=背脂たっぷり、豚骨醤油 お気に入り度=7

Houpkenmenu

|

« らーめん 一九(国立競技場・外苑前) | トップページ | もちもちの木 新宿店(大久保) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59416819

この記事へのトラックバック一覧です: ホープ軒 千駄ヶ谷店(国立競技場):

« らーめん 一九(国立競技場・外苑前) | トップページ | もちもちの木 新宿店(大久保) »