« 麺処 鳴声(立川:アレアレアラーメンスクエア) | トップページ | 高はし(赤羽)の休み情報 »

2014年4月27日 (日)

自家製極太手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(立川:たま館)

訪問日=4月13日(日) 曇り

メニュー=ラーメン

Kaminariiikaramen

ラーメンスクエアで三杯頂いたのだが、立川で気になるお店がもう一軒ある。胃袋も大丈夫そうだし折角なのでもう一杯頂くことにした。

向かったのはこちらもラーメン施設の「立川らーめんたま館」、目当ては以前伺った「濃厚鶏ソバ 怪人二十面相」がリニューアルした「豚鶏ラーメン 雷一家」である。

館内に入りお店の前にある券売機で「ラーメン」の券を購入した。席は満席のためすぐには座れなかったが、ただ待つほどもなく席は空いている。

券を渡すと麺は大盛りまで無料とのこと、さすがに四連食目なので今回はお断りした。

ちょっと待って「ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。いやこりゃすごいね。もう動物系のコクとうまみがどかんと効いたスープ、濃厚ながらただ特にしつこい感じは無い。スープの味わいがとても強く、かなり好みのスープであった。

麺は太くコシがある、強いスープにも問題なくあっている。そして並盛りなのにかなり多め、まあ好みの味なので問題ないだろう。

チャーシューは豚と鶏の二種、これが二種とも良い味、さっくりとした食感でそれぞれ素材のうまみを感じる。のりは三枚、これでご飯くるんだらうまいだろうなあ。食べ進むと丼の底に引っかかりを感じる、なんだろう?

完食、最後にスープを飲んでいくとレンゲに髄がわんさか乗っているのに気がついた。箸の引っかかりはこれか、凄まじいな。

スープは良い味だがさすがにここまでの連食となれば完飲はしなかった。ただかなり満足して店をあとに、あのスープでつけ麺というのも良いかもしれない。

到着=13:00 待ち時間=0分 行列=0

麺=太麺 スープ=動物系のコクとうまみが強烈なスープ お気に入り度=8

Kaminariiikamenu

|

« 麺処 鳴声(立川:アレアレアラーメンスクエア) | トップページ | 高はし(赤羽)の休み情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59534412

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製極太手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(立川:たま館):

« 麺処 鳴声(立川:アレアレアラーメンスクエア) | トップページ | 高はし(赤羽)の休み情報 »