« 中華蕎麦きみの(飯田橋) | トップページ | まぜそば しるし(西早稲田・面影橋) »

2014年3月22日 (土)

飯田橋大勝軒(飯田橋)

訪問日=3月13日(水) 小雨

メニュー=特製もりそば

Iidataisyotuke

「中華蕎麦きみの」のあとにして、折角飯田橋に来たのだからもう一軒伺おうと考える。「青葉」と迷いながら今回はその横の「大勝軒」をロックオン、でも「おけい」という選択肢もあるんだよなあ。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「特製もりそば」を選択することにした。カウンター席に着きしばし待つ。店内は満席にはならないものの、つねに八割程度の埋まり具合となっている。

ちょっと待って「特製もりそば」提供、まずは麺を頂いてみる。適度なコシの太麺はのど越しが良く非常にもちもちした食感、とても好みの麺であった。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいが効いたとてもマイルドな醤油スープ、味は濃くないが好みの味であった。ただ大勝軒?という印象もあり。ふと気づいたことがあるのだが、でもそのまま数口頂いてしまう。

最初の味を堪能してからスープを下から混ぜてみる。タレの味わいが効き酸味・辛み・甘みも出現した。混ざって味が変化した感じ、最初は下の調味料がチャーシューで遮られていたのかな。2段階の味わいを楽しめるのは赤羽の「高はし」を思い出す。

混ぜたスープは濃いめながらこれも好きな味、麺をどんどん食べ進む。チャーシューはかなりの噛み応えでぱさつく手前という感じ、スープも絡み良い味であった。厚めに切られたメンマもうれしい。

多めの麺もすっかり完食、さすがに連食とこちらの麺量でスープ割りは自重した。満足して店をあとにしたが、飯田橋も気になるお店が多い場所だなあ。

到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油、酸味辛み甘みあり お気に入り度=8

Iidataisyomenu1

Iidataisyomenu2

|

« 中華蕎麦きみの(飯田橋) | トップページ | まぜそば しるし(西早稲田・面影橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59337101

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田橋大勝軒(飯田橋):

« 中華蕎麦きみの(飯田橋) | トップページ | まぜそば しるし(西早稲田・面影橋) »