« 支那そば 孤高(八幡山) | トップページ | 麺屋 図南(蒲田) »

2014年2月 1日 (土)

焼麺 春日(西川口)

訪問日=1月25日(土) 曇り

メニュー=目玉焼きラーメン(中)

Kasugayakiramen

「支那そば 孤高」のあともう一軒行こうと思っていたお店はスープ切れ終了であった。この日は他に代替えを考えていなかったのだが、そういえば西川口にお店が出来ていたのを思い出し訪問することにした。

「焼麺 春日」到着、こちらは「焼麺 つるぎ」の様に焼いた麺のメニューを出すらしい。お店到着、店内の券売機でメニューを確認する。左上が「焼きラーメン」、今回はその横の目玉焼き入りで券を購入した。

奥のカウンター席に着席、手前にはテーブル席が二卓ある。券を渡すと麺は大と中があるとのこと、連食なので中でお願いした。結構待つのは予想通り、麺を焼くのでこれは仕方ない。

そして提供、焼かれた麺がスープから顔を出している。結構暗い店内のため残念な携帯の残念なカメラ機能では・・・。

まずはスープを頂いてみる。動物系のうまみがある醤油のスープ、結構甘みを感じる味わいであった。

麺を頂くが最初は焼きがついていない部分を狙ってすする。もちもちした食感のかなりの太麺、適度なコシながら結構好み。

そして焼いた部分、かなりの焼きっぷりで固めな食感、がりがりとした部分もある。麺の食感は固かったり柔らかかったりと口の中が忙しい。そういえば実は炊き込みご飯などのおこげも苦手なことを思い出した。「焼麺 つるぎ」も思い出したが、やはり麺は普通の麺の方が好みなのは変わっていなかったか。

チャーシューは柔らかいタイプ、目玉焼きはあっさりした味で柔らかめ、こちらはもう少しハードに焼いてもらった方が好みかも。とろりとした黄身を麺に絡めながら食べ進む。

そして完食、店をあとにした。まあ今回はまずまずに感じたが、でも焼いた麺が大丈夫ならもっと好みに感じただろう。

到着=13:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=焼いた太麺 スープ=動物系のうまみある醤油、甘みあり お気に入り度=6

Kasugamenu

Kasugakanban

|

« 支那そば 孤高(八幡山) | トップページ | 麺屋 図南(蒲田) »

コメント

行かれましたか。
つるぎがライダーマンさんの好みではなかったようなので、ここはお知らせしなかったのですが。
ほぼ、つるぎと味も同じかなと思ったのですが、目玉焼き付けると、つるぎよりも50円高いのですよね。

投稿: 助 | 2014年2月 2日 (日) 14時20分

>助さん
すいません、お気遣い頂きまして。

でもつるぎも評価の高いお店ですし、
こちらの感想がそれほどなのも、やはり私個人の好みの問題でしょうね。

投稿: ライダーマン | 2014年2月 3日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59051323

この記事へのトラックバック一覧です: 焼麺 春日(西川口):

« 支那そば 孤高(八幡山) | トップページ | 麺屋 図南(蒲田) »