« 中華そば 永楽(大井町) | トップページ | 赤羽で立ち飲む夜(居酒屋:いこい-喜多屋:赤羽) »

2014年2月 4日 (火)

中華ソバ 伊吹 (志村坂上)

訪問日=1月30日(木) 曇り

メニュー=中華ソバ+和え玉+炊き込みご飯

Ibukisoba_2 昨年の5月に移転した「中華ソバ 伊吹」に伺っているが、お店は再度移転したらしい。今度は志村坂上駅が最寄の模様、三次公園のすぐ横になる。お店到着、店内に入ると満席で待ち客もいるようであった。

まずは券売機でメニューを確認する。ブログ限定ってなんだろう?ブログは見てなかったので左上の「中華ソバ」で券を購入した。

ちなみに並んでいるときに「和え玉」を注文する人が多いようであった。客の回転を考えると結構待ちそうだし、いっそ連食を考えることはやめて「和え玉」と「炊き込みご飯」の券も追加で購入することにした。

厨房内には以前のお店でも見かけた店主氏、そしてご年輩の女性はお母さん?さて予想通り結構待ってカウンター席に着席した。

それほど待たず「中華ソバ」提供、まずはスープを頂いてみる。煮干しのうまみと風味ががつんとくる醤油のスープ、苦みはあるがきつくはない。強力な味わい、煮干し好きなら満足感の高いスープ、自分は煮干好きなので満足感が高い。

麺は細目でちょい固めな食感、「伊藤」ほど固めではないがスープにあっている。予想はしていたがかなり好みのらーめであった。

Ibukirice_2 「炊き込みご飯」も頂いてみる。チャーシューの入ったご飯は香ばしい香りもあり良い味わいであった。これが150円か、量は多くないがお得だな。

「中華ソバ」に戻り食べ進む。やっぱりこのスープ良いなあ。そしてチャーシューは噛み応えがあり肉のうまみもしっかり感じる。刻みタマネギはしゃりしゃりとした食感でスープにあう。のりでご飯を巻いて、ただこれは白いご飯の方が合いそうな気がする。

Ibukiaedama_2 麺が残り少しの段階で「和え玉」をお願いした。ちょっと待って提供、よく混ぜてと案内される。この和え玉は麺の替玉にタレと油、そして刻みチャーシューが入っている(案内を見ると「煮干中華ソバ イチカワ(残念ながら未訪)」公認らしい)。

最初は和え麺風に混ぜてから頂いてみる。タレのうまみが効いたやはり固めの麺、これだけで食べてしまえる。ちょい味が濃いめながら良い味、ある程度食べてしまった。

次はスープにつけてつけ麺風、これもちょい濃いめながらいろいろな食べ方が出来て楽しい。最後はスープにすべて入れて通常の替玉風で完食した。

当然スープも完飲してから店を後にした。表に出てから気づいたが昼と夜でメニューが違うのか、夜のも気になるなあ。

到着=12:06 待ち時間=17分 行列=6人

麺=細麺 スープ=煮干しのうまみ濃厚な醤油 お気に入り度=8

Ibukimenu

Ibukiaedamamenu

Ibukihiruyoru

|

« 中華そば 永楽(大井町) | トップページ | 赤羽で立ち飲む夜(居酒屋:いこい-喜多屋:赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59071189

この記事へのトラックバック一覧です: 中華ソバ 伊吹 (志村坂上):

« 中華そば 永楽(大井町) | トップページ | 赤羽で立ち飲む夜(居酒屋:いこい-喜多屋:赤羽) »