« 武蔵家(川口) | トップページ | 麺や すする まる弐(学芸大学) »

2014年1月26日 (日)

麺処 景虎(戸塚安行)

訪問日=1月18日(土) 晴れ

メニュー=鶏だししょうゆらーめん

Kagetoraramen 川口は広い、前日の酒を引きずりながら、自宅からは結構な距離に出来た川口のお店を訪問する。「麺処 景虎」到着、そうか新店のはずだが店前に並びが出来ているのか、人気があるんだなあ。

結構待って列は進み店内の券売機前、あっさりの「鶏だししょうゆらーめん」と濃厚豚骨魚介の「景虎らーめん」、あとはつけ麺がある模様、今回は「鶏だししょうゆらーめん」で券を購入した。すぐにカウンター席に着席し、それほど待たずらーめんが提供された。

まずはスープを頂いてみる。鶏のうまみを感じる醤油のスープ、あっさりながらコクとうまみは十分感じられる。時折揚げねぎの風味が口に広がる。好きな味ではないか、ただもうちょいスープが多いと麺が泳ぐんだけど。

麺はコシのある細麺でスープも絡む。好みのらーめんであった。チャーシューはピンクの残るタイプ、最近こういうチャーシューも増えてきた。噛み応えがあり肉のうまみ感じる。白髪ねぎもスープにあう。メンマというかもうほぼ細いタケノコは食感がとても良い。

すっかり完食、最後にスープを飲んでいく。途中がりっとした食感があり強烈な風味、フライドガーリックか。結局スープも完飲して店をあとにした。ちょっと遠いけどほかのメニューも結構気になる。

到着=12:55 待ち時間=15分 行列=7人

麺=細麺 スープ=鶏のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=8

Kagetoramenu

Kagetoraeigyo

 

 

Takoyaki 「麺処 景虎」のあと、横のたこ焼き屋さんが気になった。12個で300円?安!思わず購入することにした。最初は持ち帰りにしようと思ったが、椅子を進められたのでその場で頂くことに。

年輩のご夫婦は話好き、話をしながらたこ焼きを頂く。小振りのたこ焼きはもちもちしており、しっかりした食感のたこも入っている。正しいたこ焼きという感じ、自分が子供の頃に食べていたのを思い出す。このたこ焼き良いねえ。

そしておじさんとおばさんのお話はマシンガントークとなり加速していく。40年連れ添っているらしいご夫婦は、お互いを攻撃しあう仲の良さ、会話をもし文字にしたら離婚寸前の夫婦という感じになるだろうけど、聞いていると仲が良いんだろうなと感じてしまう。

ちなみにたこ焼き屋は以前大阪で営業していたらしく、お子さんがこちらに転勤したので来たらしい。持ち家を売り払ってともお聞きした。そういえば大阪でたこ焼きは200円で売っていたらしい、すごいな、でもかなり儲かっていたとも。

楽しくお話を聞いていたらいつの間にか30分以上の時間が経っていた。いかんいかん、さすがにもう帰らないと。最後にお持ち帰りでたこ焼きを買って帰ることにした。もし「麺処 景虎」に再訪したら、こちらにも必ず伺うことだろう。

Takoyakiyatai

|

« 武蔵家(川口) | トップページ | 麺や すする まる弐(学芸大学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59015043

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 景虎(戸塚安行):

» 麺処 景虎@戸塚安行 [B級グルメタイム ]
麺処 景虎@戸塚安行 麺処ほん田”全面プロデュース! こだわりのラーメン、つけ麺店 埼玉県川口市長蔵新田281-3 戸塚安行駅徒歩30秒 2014年1月10日オープン 048-229-8882 昼 11:30~15:00 夜 18:00~23:00 スープが無くなり次第終了 11:10分ぐらいに着き一番だったのか? ...... [続きを読む]

受信: 2014年2月 2日 (日) 07時53分

« 武蔵家(川口) | トップページ | 麺や すする まる弐(学芸大学) »