« 麺屋 こころ(大岡山) | トップページ | 自家製麺 伊藤 銀座店(銀座) »

2014年1月29日 (水)

豚骨一燈(小岩)

訪問日=1月23日(木) 晴れ

メニュー=濃厚魚介つけめん

Ittotuke小岩駅から「麺屋一燈」の関連店「豚骨一燈」を訪問する(「麺屋一燈」もまた伺いたいと思いながら、行列がすごそうでなかなか再訪できていないんだよなあ)。

さて「豚骨一燈」に到着して店内に入る。券売機でメニューを確認すると左上が「濃厚魚介つけめん」か、最初はらーめんにしようと思っていたが考えを変えて「濃厚魚介つけめん」で券を購入した。

その後ホール担当の方に券を渡すと盛りは並で良いかと確認された。盛り増しサービスがあるの?確認したら券売機の中盛りボタンを提示された、なるほど。でも中盛り50円ならお得だな、まあ連食の考えもあったので今回はそのままでお願いした。

ちなみに「濃厚魚介つけめん」の値段は780円、「濃厚魚介らーめん」は750円、結構だな。でもあっさりらーめんは680円だったかな。

カウンター席に着席、席はテーブルもあり。すぐに着席できたがその時点でほぼ九割以上は埋まっており、しかもすぐに満席で待ち客も出来ていた。

ちょっと待って「濃厚魚介つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのあるかなりの太麺は非常に風味が良いタイプ、ちょっと固めかなと思いながらも十分好みの麺であった。

スープはどろどろな濃厚豚骨、動物系のうまみがすごい。魚粉も溶かしてうまみはさらに広がる。そんなスープはちょい甘みもあり。ねぎもたっぷり入っている。

チャーシューは薄いが良い味、あとはメンマも入っていた。油断していたがゆず皮が入っていた模様、皮が口にはいると柚子の風味が突然鼻を抜けてびっくりした。

完食してスープ割りもお願いする。それも完飲して店をあとにした。実は隣の方が食べていた「あっさりらーめん」が結構気になっている。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=動物系のコクとうまみが凄い濃厚醤油、魚介のうまみも お気に入り度=7

|

« 麺屋 こころ(大岡山) | トップページ | 自家製麺 伊藤 銀座店(銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59032362

この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨一燈(小岩):

« 麺屋 こころ(大岡山) | トップページ | 自家製麺 伊藤 銀座店(銀座) »