« IZASA(本郷三丁目) | トップページ | 立川中華そば とと ホンテン(立川) »

2013年11月 4日 (月)

支那そばや - ラーメン人生JET(西武新宿:歌舞伎町:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し(ただし11月6日までのイベント)

訪問日=11月3日(日) 晴れ

支那そばや

メニュー=佐野実のガチンコつけ麺

Daitukesinasobatuke

「大つけ麺博」には毎年伺い、全店で頂いていたのだが、昨年からはじまった出店店舗の順位付けがなんだかなあと思っていた。という訳で今年はやめておこうかと思ったが、最後の週だけ伺うことにした。

場所は前回と違い歌舞伎町の先にある「大久保公園」、なぜこの場所なんだろう?会場に着くと、いやあ結構人がいるなあ。でも日曜ならもう少しいても良さそうだが開場後すぐだからかな?

さて最初に向かったのは「支那そばや」、こちらには60人程度が並んでいる。列は進み、おや?ブース前にはHEY!たくちゃんさんがいる、「支那そばや」店主の佐野実さんの格好、激似である。厨房内を見ると有名店主が多数いる。「69'N'ROLL ONE」に「胡心房」、ほかにも多数、「佐野JAPAN」ということか。

そこそこ待ってつけ麺を受け取り、今回も写メブースに向かう。いやいや・・・台に置いたが日差しで影が写り込んでしまう、これでは意味がないので雨よけ建物1階に向かうことにした。着席してここで写真を撮る。

まずは麺を頂いてみる。ちょい細目のストレート、柔らかいコシがあり喉越しが良い、そして風味がとても良い、いやあかなり好みの麺だなあ。

つけスープはあっさりした醤油のスープ、魚介の風味とうまみがある。和風つけ麺という感じで、ちょい甘みがある。がつんとくる感じではないが、でも好きな味であった。

いくらはいくらの味、麺と絡めて頂くと結構良い。でも麺をスープにつけた時点で絡めているのは難しい、これはどういう食べ方を狙ったトッピングだろう?

チャーシューは炙り、味は良いがちょっとガスのかおりがする。山わさびを麺に絡めると、辛さというよりさっぱりした感じになる。

かぼすはさわやかな風味と酸味で食が進む。といっても麺量は少ないのですぐに完食してしまった。まだお腹が空いた状態で次のお店に向かうことに。

到着=11:12 待ち時間=24分 行列=58人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油

Daitukesinasoba



 

 

ラーメン人生JET

メニュー=濃厚鶏煮込みつけ麺 鶏軍、暁の出撃

Daitukejettuke

次は「ラーメン人生JET」へ向かう。ここも並びが多い、かなり待ってつけ麺を受け取り1階席に向かう。

麺は平たいタイプで喉越しが良くコシもある。平麺は時に好みでないことがあるのだが、こちらは問題なく好きなタイプであった。

つけスープは、おお!これは!鶏のコクとうまみがぎっしり詰まった味、かなり好みの味、濃いめの味だが不思議としつこくない。いや良い味だなあ、平たい麺はスープがよく絡む。

チャーシューは小さいのがスープ内に入っている。あとはのりとナルトのみとちと寂しい感じ、でもつけスープと麺でかなり納得している。

すぐに完食、麺がもう少し多くてもいいな。

さて、まだお腹が空いた状態ながら、ここで会場をあとにすることにした。来年はどうしようかな。

到着=11:46 待ち時間=39分 行列=83人

麺=太平麺 スープ=鶏のうまみ濃厚なスープ

Daitukejet

|

« IZASA(本郷三丁目) | トップページ | 立川中華そば とと ホンテン(立川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58514500

この記事へのトラックバック一覧です: 支那そばや - ラーメン人生JET(西武新宿:歌舞伎町:大つけ麺博):

« IZASA(本郷三丁目) | トップページ | 立川中華そば とと ホンテン(立川) »