« 麺屋 KABOちゃん(駒込) | トップページ | 麺匠 三はし(四谷三丁目) »

2013年10月23日 (水)

らぁめん 泰然(駒込)

訪問日=10月6日(日) 曇り

メニュー=背脂煮干らぁめん(並・細麺)

Taizennibora

「麺屋 KABOちゃん」のあと、ちょっと歩いたところに出来た「らぁめん 泰然」を訪問する。お店に到着すると店前には並びあり、そこから結構待つことに。前にいた1人、そして後ろにいた4人が離脱している。

でも離脱組が発生した直後、一気に進んで券売機前まで移動、煮干しのらーめんが並ぶメニューを確認する。「煮干中華そば」と「背脂煮干らぁめん」、表記の違いが気になったが、今回は「背脂煮干らぁめん」の券を購入した。

買った段階で店内は満席の状態、もうしばらく待つことになった。ただ先にお店の方に券を渡している。その際麺の盛と細麺・太麺の選択を確認された。連食なので並盛を、そして麺は細麺でお願いします。

結構待ってカウンター席に着席、お店は厨房内の店主氏お一人で営業されているようである。それほど待たず「背脂煮干らぁめん(並・細麺)」提供、まずはスープを頂いてみる。

煮干しのかおりと味わいを強く感じる醤油のスープ、動物系のコクもある。最初煮干しの苦みを感じたが、まあ煮干し好きなので問題なし。ちょっと甘みもあり背脂でマイルドになっている。好きな味であった。

麺はちょい細目でコシがある。しっかりしっかりした食感でスープも絡む。刻みタマネギは擦りタマネギのような感じであった。

チャーシューはかなり柔らかい、箸で持つと溶けるように崩れる。食べ進むと柚子のかおりも感じたのでだが、柚子皮入っていたのか。

多めの麺もあっと言う間に完食して店をあとにした。今回は細麺で頂いたが、太麺だったらどういう感想だっただろう。それもいけそうなスープではあった。

到着=12:27 待ち時間=13分 行列=5人

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみと苦み強い醤油 お気に入り度=8

Taizenmenu

Taizenmenmori

Taizeneigyo

|

« 麺屋 KABOちゃん(駒込) | トップページ | 麺匠 三はし(四谷三丁目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58440097

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 泰然(駒込):

« 麺屋 KABOちゃん(駒込) | トップページ | 麺匠 三はし(四谷三丁目) »