« 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) | トップページ | 【リニューアル】濃厚鶏ソバ 怪人二十面相(立川:立川らーめんたま館) »

2013年10月27日 (日)

【卒業】徳島中華そば 中にし(立川:ラーメンスクエア)

訪問日=10月12日(土) 晴れ

メニュー=瀬戸内トビウオ酢橘そば

Nakanishisudachisoba

「海老塩ラーメン のぶ」のあとにして、今度は「ラーメンスクエア」に移動した。6ヶ月限定出店という徳島ラーメンのお店「徳島中華そば 中にし」を訪問、店前の券売機でメニューを確認する。

徳島出身としてはやはり「徳島中華そば」を選ぶべきか、ただ気になったのは「瀬戸内トビウオ酢橘そば」であった。ああ、ボタンを押してしまった。

ちなみにボタンにあった「鶏ザンギ」って徳島だっけ?ちがう気がするけど徳島名物って書いてあるな、知らないうちに名物になったのか?

店内に入りカウンター席に着席、席はテーブルもある。ホール中ほどには無料トッピングコーナーがあり、そこからザーサイと辛子高菜を皿に入れて持ってきている。

結構待って「瀬戸内トビウオ酢橘そば」提供、ホール担当の女性から説明を受ける。「スープを回しかけると酢橘から苦みが出ますので取り出してくださいと」、スープの掛かったすだちを放置しすぎると苦味が出るということか。

まず麺を、あ!麺温かいんだ、見た目で冷たいメニューかと思っていた。適度なコシの太麺は結構風味を感じる。

そしてスープ、スープはかける前にレンゲに入れてそのまま飲んでいる。トビウオのうまみを感じるあっさりした味わい、良い味だねえ。

スープを周りからかけて麺を頂いたが、うーん麺の強さにスープが負けているなあ。またすだちの味わいを感じない、あれ?期待した味とは違うようだ。すだちはそのままにしたがやはりすだち風味や酸味はあまりない。

Nakanishityoumi 目の前にあったすだち酢を入れると、これで酸味とかおりをかなり感じることが出来た。でもこのメニューの値段ならすだちを半個くらいつけて、それを絞りかける、というほうがいいんじゃないだろうか。

別添えのねぎと練り梅、そして煮干し油を入れていく。煮干し油は風味が変わり良い感じであった。練り梅もその酸味がスープに合う、といっても麺は少な目のためあまり味変を楽しむこともなくすぐに完食してしまった。

やはりこちらでは素直に「徳島中華そば」を選んだほうが良かったかな?ちょっともやもやしたものを感じながら店をあとにした。

到着=12:54 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=あっさりしたトビウオ出汁スープ お気に入り度=6

Nakanishimenu

Nakanishitoppi

Nakanishikanban

|

« 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) | トップページ | 【リニューアル】濃厚鶏ソバ 怪人二十面相(立川:立川らーめんたま館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58459135

この記事へのトラックバック一覧です: 【卒業】徳島中華そば 中にし(立川:ラーメンスクエア):

« 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) | トップページ | 【リニューアル】濃厚鶏ソバ 怪人二十面相(立川:立川らーめんたま館) »