« 麺匠 三はし(四谷三丁目) | トップページ | 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) »

2013年10月25日 (金)

油そば専門店 GACHI(曙橋)

訪問日=10月10日(木) 曇り

メニュー=油そば並(細麺)+ほろほろ鳥のスープ

Gachimazesoba

「麺匠 三はし」のあと曙橋に移動したのだがちょっと時間が掛かってしまった。店が見えてきた時点で並びは4名、ただ到着前に2名が店内に、到着して並びに着くと空き席の関係で2名飛ばしで店内に入ることになった。

券売機で「油そば並」の券を購入してカウンター席に着席する。麺が太麺と細麺から選択できるとのこと、油そばではめずらしいので細麺でお願いした。

ちなみにお冷やはセルフだが奥にあるコーナーまでいかなければ水を汲めない。その場所の横にある製麺室を覘きながら水を持って元の席に戻る。

細麺なのであまり待たずに「油そば並(細麺)」提供、先に入っていた太麺の方より先に提供された。まずは麺を頂いてみる。確かに細目の麺、適度なコシで正直もう少し食感があっても良いかなあという湯で加減であった。

Gachimazemaze 混ぜてない段階でも結構タレの味はある、でもよく混ぜて。コクのある醤油ダレは濃いめの味だがきつい感じではない。色的に味は濃そうだが良い味であった。味はかなり好み、麺は太麺にしたほうがよかったかな?

チャーシューは脂身があるがくどくなく、味も好み。薬味背脂は下に沈んだのか麺にはあまり絡まず。というかちょっと感じたのは多分細麺だからだろう、この器だと混ぜづらい。もう少し大きい器か太麺なら混ぜやすそう。

実は席に着いた時点から壁に張られた「ほろほろ鳥のスープ始めました」の案内が気になっており、こらえきれずに途中で「ほろほろ鳥のスープ」を追加でお願いした。

スープは100円、先ほど水を汲むために向かったコーナーにスープジャーがあり、その場にある器に注いで席に戻る。席に着いたタイミングで店主氏がタレや油の存在を教えてくれた。スープの前にその旨張り紙があったのだが見逃していた。店主氏が味付けをやってくれようとしたが、まあ折角なのでもう一度向かうことに。

Gachisoup 適当に味をつけて再度席に戻る。そして一口、いやこれは良い味だなあ!あっさりながらスープのうまみが口に広がる。目当ては残りの麺に投入しようと思っていたのだが、思わず飲み干すところであった。

でも飲むのは少しにして丼に投入、しまった、麺がさらに柔らかくなってしまった。でも最後に汁麺で完食、店をあとにした。これは太麺でもう一度頂いてみたいものである。

到着=13:33 待ち時間=0分 行列=2人(調整2名飛ばし)

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油タレ お気に入り度=7

Gachimenu1

Gachimenu2

Gachihorohoro

|

« 麺匠 三はし(四谷三丁目) | トップページ | 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58446011

この記事へのトラックバック一覧です: 油そば専門店 GACHI(曙橋):

« 麺匠 三はし(四谷三丁目) | トップページ | 海老塩ラーメン のぶ(立川:立川らーめんたま館) »