« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 元祖まぐろラーメン本店(板橋本町) »

2013年9月22日 (日)

自家製麺 ほうきぼし(志茂・赤羽)

訪問日=9月7日(土) 小雨

メニュー=まぜ麺(冷)

Houkibosihiyamaze

昼に頂いたのは一杯だけ、ならば夜も頂いてしまおう。という訳でひさしぶりに「ほうきぼし」へ向かうことにした。

店内に入ると、おや?いつの間にか券売機が設置されている。今回の目当てである「まぜめん」の券を購入、こちらはあまり見かけない冷やしのまぜめんが頂ける。

カウンターに座り店の方に「まぜ麺」の券を渡し、券は「まぜ麺」と書かれているだけなので普通のでとお伝えした。ちなみにあと納豆のまぜ麺も選択できる。そして麺は冷やでお願いしている。

今回店主氏はいない模様、厨房内には年配の男性ともう一人女性がいる。あれ?この方は店主氏のお父さんかな?テレビで見たことがある気がする。ちなみに茹で時間7分の太麺なのでちょっと待っての提供となった。

Houkibosimazemaze まずは混ぜてと、コシのある太麺は食感も良く喉越しも良いタイプ、風味も抜群に良い。かなり好みの麺、「ほうきぼし」はまず麺が好みである。

その麺にコクのあるタレが絡む。まぜ麺でも深い味わい、良いねえ、久しぶりながら期待以上の味であった。

チャーシューは一度温めている模様、香ばしく肉のうまみを味わえる。鰹節の風味と味も効いている。甘めの油揚げの味がほっとする。刻みタマネギは辛味が強くなく良い食感であった。

冷たい麺に生卵はどうなるかと思ったが、今回違和感もなくむしろマイルドな味に納得している。

Houkibosisoup 冷たい麺のため食べ進むのが早い。すぐに別添えスープの出番、まずはそのまま飲んでみたが、もうすでに良い味である。でも麺に投入、やはり温かい麺のようにらーめんぽくはならないが、それでもスープの絡んだ麺として楽しめる。

満足して完食、店をあとにした。今年もこのメニューを食べることが出来て良かった。こちらのお店にはまた伺おう。そういえば今回メニューを確認しようとHPを見たらブログがあることに気がついた。それを見ると、アメリカ?「ほうきぼし」が!いやすごいなあ。

到着=18:51 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある冷たいタレ お気に入り度=9

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 元祖まぐろラーメン本店(板橋本町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58238214

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺 ほうきぼし(志茂・赤羽):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 元祖まぐろラーメン本店(板橋本町) »