« 徳島ラーメン 可成家 TOKYO 代々木店(代々木) | トップページ | 九段 炎神(市ヶ谷・九段下) »

2013年9月27日 (金)

【リニューアル】凪Noodle BAR(新宿:歌舞伎町)

訪問日=9月11日(水) 曇り

メニュー=つけ麺(300g)

Naginbtuke

以前伺ったことのある「凪Noodle BAR」はメニューをリニューアルしたらしい。という訳で「徳島ラーメン 可成家 TOKYO」のあとに歩いてお店へ向かうことにした。

店先の券売機を見ると確かに以前とメニューが違う、渋谷店大宮店のような内容になっている。何を頼むか迷ったが、歩いて身体が熱くなっていたので今回は「つけ麺」の券を購入することにした。

店内に入りカウンターに着席、目の前にはメニューを自分好みにカスタマイズできる「OMOTENASHI SHEET」が置かれている。つけ麺も書くのだろうか?確認するとつけ麺は味が決まっているので書かなくて良いらしい。

ちなみに麺の量は200g・300g・400gと選択可能、250gも出来るようだ。じゃあ折角なので300gでお願いします。

さてそれほど待たず「つけ麺(300g)」提供、まずは麺を頂いてみる。適度なコシの中太麺はもちもち感があり風味も良い。それにしても300gってこんなに多いのか、でも好みの麺なので問題ないだろう。

つけスープは、おっと甘いねえ!動物系のうまみあるスープながらかなりの甘み、最初の一口はその強めの甘みにびっくりした。ただ数口食べるとこの味は結構やみつきになる感じかも。ただ麺半分を超えるとやはり甘みがきつくなってくる、面白い味だけどね。

チャーシューはローストポークのような感じ、良い味だねえ、かなり好みである。トッピングは紫キャベツに紫タマネギ、水菜にコーンとにぎやかな感じ、ただ券売機のボタンメニューにあったように別皿のほうがうれしいかも(正直生のタマネギが辛くて苦手)。

そして完食、スープ割りをお願いした。豚骨のうまみが強く感じるスープ、ねぎも入っている。そのスープはある程度飲んで店をあとにした。次の訪問時にはまだ頂いていない「赤王」を頼んでみようかな。

到着=13:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=甘みの強い豚骨醤油 お気に入り度=7

Naginbomotenashi_2

Naginbmenu

Naginbdonburi

|

« 徳島ラーメン 可成家 TOKYO 代々木店(代々木) | トップページ | 九段 炎神(市ヶ谷・九段下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58269302

この記事へのトラックバック一覧です: 【リニューアル】凪Noodle BAR(新宿:歌舞伎町):

« 徳島ラーメン 可成家 TOKYO 代々木店(代々木) | トップページ | 九段 炎神(市ヶ谷・九段下) »