« らーめん 銀杏(亀有) | トップページ | 松壱(新井薬師前) »

2013年8月15日 (木)

麺屋 鯱(大久保)

訪問日=8月2日(金) 曇り

メニュー=塩らーめん

Syashisio

曇り空ですごしやすい昼時であったこの日、大久保のらーめん店を訪問する。鯛煮干しを使ったらーめんを出すという「麺屋 鯱」、店内に入りカウンター席に着席した。

メニューは「塩らーめん」と「白醤油らーめん」、魅力的なメニュー名だなあ、これは注文に迷う。でもメニュー最初の「塩らーめん」でお願いすることにした。らーめんは両方800円と結構強気な値段である。ちなみに先客は1であとは無しであった。

ちょっと待って「塩らーめん」提供、まずは透明なスープを頂いてみる。魚介のうまみあるかなりあっさりした塩のスープ、なるほど鯛の風味とうまみを感じるが、そのあっさり具合かららーめんというより鯛のすまし汁のような印象を受けてしまった。せめてもう少し塩味があっても良いような。

麺は細目でちょい固めな食感、のど越しの良い感じではないがスープにはあっている。時折ゆずのかおりを感じるがこのスープにはとても良い。

「低温真空レアチャーシュー」は噛み応えがかなりある。黒コショウも効いて良い味であった。そしてデフォで味玉が入っている。味玉らーめんと考えれば800円も納得できるかも。その味玉は柔らかく結構味濃いめであった。

すぐに完食、スープも結構飲んでしまった。連食を考えていたので鯛飯は自重したが、でもこのスープならそれは有りな気がする。

到着=11:45 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみあるかなりあっさりした塩 お気に入り度=7

Syashimenu

Syashieigyo

|

« らーめん 銀杏(亀有) | トップページ | 松壱(新井薬師前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57996148

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 鯱(大久保):

« らーめん 銀杏(亀有) | トップページ | 松壱(新井薬師前) »