« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 【閉店】牛骨ラーメン 香味徳 高田馬場店(高田馬場) »

2013年8月18日 (日)

自家製麺 SHIN 新 (反町)

訪問日=8月4日(日) 曇り

メニュー=らーめん

Shinsoba

東神奈川駅を降りて結構歩く。目的のお店「「自家製麺 SHIN 新」」に近づくとお店には並びがあることに気がついた。そうかそんなに人気のお店なんだ(ちなみに最寄は反町駅)。

で、お店に到着すると、あれ?まだオープン前か、11時開店と勘違いしていた。一番後ろについて開店を待つことにしたが、その後も並びが増え続けている。結局オープン時の並びは14人となっていた。

11時30分丁度に開店、徐々に店内へ入っていく。自分の番になり券売機でメニューを確認、左上は揚げ鶏の乗ったメニューながらでも普通の「らーめん」で券を購入することにした。ただ冷やしらーめんなんてのも気になるなあ、非常にそそられる。

券を持って奥のカウンター席へ着席、席数は8席か、ギリギリではないか、危ない。こうなると早めに来たのは正解ということになる。ちなみに厨房内は女性が2名で営業されている。

ちょっと待って「らーめん」提供、まずはスープから頂いてみる。おお!これは!動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいがバランス良く効いた醤油のスープ、非常に良い香りで味わいが深い、なんて素晴らしいスープなんだ!一気に虜になってしまった。

麺は中太でコシがある。風味も良くスープもよく絡む。いやあこのらーめんはすごい!これは待った甲斐がある。

チャーシューは2枚、小さめだったので2枚入れてくれたらしい、ありがたや。さっくりして良い味、これも好みである。穂先タケノコがまた素晴らしい。良い香りで食感も良い。油断していたが一片のゆず皮がかなり効果的、香りよくスープにあっている。

感動しながら完食、しまった連食を考えていたのでスープは自重しようと思っていたが、でもこんならーめんを出されたら仕方ない、完飲しよう。というわけでスープを啜りきってから店をあとにした。

そういえば周りはだれもらーめんを食べておらず、注文は汁無し担々麺や冷やしらーめんばかりであった。普通のらーめんがこれほどなのに、どれだけレベルの高いお店なのだろうか?こちらにはぜひ再訪を考えたい。

ちなみにこのあと駅近くにある「麺処 雄」に伺ったが営業していなかった。中には誰もいなかったが営業時間変更?それとも夏期休業?結局「SHIN」で満足しきったのでこの日は連食はやめておくことにした。でもそれならせめて「SHIN」で味玉くらいつけても良かったなあ。

到着=11:16 待ち時間=15分ほど(オープン前並び) 行列=5人(オープン前行列)

麺=中太麺 スープ=魚介と動物系がバランス良く効いた醤油 お気に入り度=8

Shinmenu1

Shinmenu2

Shinunchiku

Shineigyo

 

Yuyasumi 「麺処 雄」は営業していなかった

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 【閉店】牛骨ラーメン 香味徳 高田馬場店(高田馬場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/58009971

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺 SHIN 新 (反町):

» 自家製麺 SHIN(新)@反町 [MusicArena]
土曜は非常に暑い日で、ここ横浜では気温が35度を超えた。しかし全国各地では6年ぶりに40度を超えるなど猛暑の一日だったのだ。SHINでは限定メニューとして冷やしラーメンを出し始めたとの情報を得て、それでは、と食べに向かった。普段なら自宅から徒歩で向かうが、こういった炎天下での歩行はリスクが伴うので(というか、暑くて暑くてやってられない・・)電車で行くことに。当然に、駅に着くまでも暑くてたまらない。 反町駅から日陰をつたってSHINへと向かう。店の外には待ち行列はないが店内に入ったら5名ほど立ち... [続きを読む]

受信: 2013年9月12日 (木) 17時54分

» 横浜反町にあるラーメン店でいただく揚げたチキンが入ったラーメン [横浜ブログ]
先日、横浜の隣駅である反町へ行く用事があったので、事前に探しておいたラーメン店でランチをいただいてきました。 こちらがそのラーメン店。 「SHIN」というお店です。 [続きを読む]

受信: 2013年10月28日 (月) 22時57分

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 【閉店】牛骨ラーメン 香味徳 高田馬場店(高田馬場) »