« 背油煮干濃厚醤油どっかん(幡ヶ谷) | トップページ | らーめん富嶽(金町) »

2013年8月12日 (月)

老郷 宝町店(平塚)

訪問日=7月30日(火) 曇り

メニュー=タン麺

Raosyantanmen

用事で平塚にいたので帰りに「老郷本店」へ向かうことにした。おや?遠目に見てもやっているように見えない、またかあ・・・、最近の切れ味の鋭さたるやなんとも・・・。

店前に着くと張り紙がある。どうやらリニューアルらしい、とほほ。ただ店前に駅前店舗の案内があった。ではそちらへ向かうことにしよう。

駅前ロータリーに面した地下のお店、階段を降りると先客は無しであった。券売機でタン麺の券を購入してカウンター席に着席する。

目の前になぜか蛇口、コップがあったのでそこから水をいれることにした。さらに謎の回転レーンがある、こちらは前に回転寿司のお店があったのだろうか?

ちょい待って「タン麺」提供、お酢をかけてと店員さんに案内される。上にはたっぷりのわかめ、こんなに乗っているとはなあ。

さてまずはスープを頂いてみる、非常にあっさりした塩のスープ、そこに結構な酸味が効いている。おっとこの味でまだお酢を勧めるのか、なるほど。あっさりといってもうまみは十分感じられるスープであった。

麺は中太、あれ?なにこれかなり好み、柔らかめなコシの麺ながらもちもち感がある。啜り心地も良い。かなり好みの麺であった。

上のわかめは結構な海草のにおい、でも食べ進むとあまりに気にならず。そしてタマネギの食感がかなり良い。あとはメンマとなっている。

Raosyanrayu ある程度食べてからお酢を追加、酸味は強いがこの方が好みかも。ラー油も追加してみた。とても香ばしく辛みも結構あり、良いかも。

そして完食、スープもかなり飲んでしまった。麺は相当気に入ったが味にものすごい感動を覚えたわけではない。でも食べ終わることにはまた食べたくなっていたりもする。「老郷」、また機会があれば食べてみたい。

到着=20:55 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした塩、酸味あり お気に入り度=7

Raosyanmenu

Raosyanjyaguchi

Raosyansusi

 

Raosyanhonten本店はリニューアルでやってなかった・・・

|

« 背油煮干濃厚醤油どっかん(幡ヶ谷) | トップページ | らーめん富嶽(金町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57977791

この記事へのトラックバック一覧です: 老郷 宝町店(平塚):

« 背油煮干濃厚醤油どっかん(幡ヶ谷) | トップページ | らーめん富嶽(金町) »