« らーめん裸(大久保) | トップページ | 麺舗 十六(要町) »

2013年7月18日 (木)

麺臣 とらとはと(高田馬場)

訪問日=7月8日(月) 晴れ

メニュー=らーめん

Toratohatoramen

「らーめん裸」のあとは高田馬場のお店へと向かう。場所はロイヤルホストの近く、「麺臣 とらとはと」の店内に入りカウンターに着席した。

「麺臣 とらとはと」、案内に虎と鳩の絵が描かれている。ただなぜ虎と鳩なのかは書かれていなかった。店主氏は中国の方らしいので、中国のことわざにあるのかな?

さてメニューを見るとらーめんとつけ麺がある模様、猛暑のなか歩いてきたがメニューの最初なので今回は「らーめん」でお願いすることにした。

かなり早くらーめん提供、あれ?自分より先に来た人が多数いるのだが・・・。一応確認したがほかの方はつけ麺のためこちらが早いとのこと、納得である。

まずスープを頂いてみる。動物系のコクとうまみを感じるスープ、ただ単なる動物系ではなく複雑なうまみがある。案内を見ると野菜を使っているとのこと、それも含めてこのスープはかなり好みの味であった。やるな医食同源。

麺はコシのある中太タイプ、のど越しも良くスープも絡む。この麺にも好みを感じる。

チャーシューは噛み応えがあり独特の風味、漢方のような。味玉はなんで入っているのかな?ただねっとりした黄身に程良い味付け、この味玉は良いねえ。

すぐに完食、スープも結構飲んで店をあとにした。そういえばつけ麺は大盛りまで「タダ」らしい、そのつけ麺も良さそうな気がする。

到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=動物系のうまみあるコクのある醤油 お気に入り度=8

Toratohatomenu

Toratohatokoujyo

Toratohatomenmori

Toratohatolunch

|

« らーめん裸(大久保) | トップページ | 麺舗 十六(要町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57808065

この記事へのトラックバック一覧です: 麺臣 とらとはと(高田馬場):

« らーめん裸(大久保) | トップページ | 麺舗 十六(要町) »