« 麺処 ぶらり(目黒:ちょっと歩く) | トップページ | 高はし(赤羽)7月は15日が休み »

2013年7月11日 (木)

濃厚背脂拉麺 つなぎ(恵比寿)

訪問日=6月30日(日) 曇り

メニュー=味噌(背脂普通・コーン抜き)

Tunagimiso

「麺処 ぶらり」のあとは恵比寿へ向かう。目当ては「ど・みそ」出身の方が出したという新店「濃厚背脂拉麺 つなぎ」である。場所は以前「山頭火(閉店・随分前だなあ)」のときに伺った場所、そのあとにも別のお店が出来ているのだがそちらは未訪であった。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の大きいボタンは「濃厚つなスペ」と書かれている。多分トッピングの多いメニューだろうな、でも今回は普通のらーめんと思われる「味噌」で券を購入した。

「つなスペ」は結構な値段(950円)、そうなると「味噌」の750円も高く感じるが、まあこれだけみれば普通な気もする。ちなみにメニューは味噌らーめんだけでなく醤油らーめんもあるようだ。

券を持ってカウンターに着席、券を渡す際コーン抜きでお願いしている。トウモロコシは好きなのだが、らーめんのコーンは苦手だったりする。

その後店の方から背脂の量を確認された。無し・少な目・普通・多め、では普通でお願いします。ちなみに冷たい黒烏龍茶のポットが置かれているのだが、飲んでみると味は結構薄めな感じであった。黒烏龍茶にもいろいろあるのか。

ちょっと待って「味噌」提供、まずスープから頂いてみる。かなりコクがあり濃い味の味噌のスープ、ただ単に味噌というより醤油も入っているかのような香ばしさがある。ショウガも効いた味わいはとてもパンチがある。この味噌のスープはかなり好みの味であった。

麺は太めでコシがある。ちょい固めな印象、もう少し茹でるとどうかな、ただこれでも十分満足感は高い。背脂も浮いているが確かにすごくは無い。多めにしたらすごいのかな?

もやしはしゃっきりした食感、濃い味のスープと力強い麺のため違和感は無かった。チャーシューは柔らかいタイプ、箸で持つのが難しいほどであった。

どんどん食べ進みそして完食、もやしもすくい取りながら食べきった。ちなみにレンゲが2種で普通のと穴あきのもの、最後に残ったもやしを当初穴あきで食べていたが、でもスープも絡めながら食べたかったのでナプキンを敷いて横に置いた。レンゲが2本だとちょっと食べにくいというのもある。丼の底に皿などがあれば置けるんだけど。

結局スープも結構飲んで店をあとにした。醤油はどんな味だろう、それも気になるお店であった。

到着=12:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=濃厚な味噌 お気に入り度=8

Tunagimenu

|

« 麺処 ぶらり(目黒:ちょっと歩く) | トップページ | 高はし(赤羽)7月は15日が休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57767912

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚背脂拉麺 つなぎ(恵比寿):

« 麺処 ぶらり(目黒:ちょっと歩く) | トップページ | 高はし(赤羽)7月は15日が休み »