« 中華そば しながわ(要町) | トップページ | カッパ64(牛浜:結構歩く) »

2013年7月24日 (水)

汁なし 破顔(大塚)

訪問日=7月13日(土) 曇り

メニュー=汁なし中盛り

Haganmaze

「中華そば しながわ」のあとは珍しく汁なしのお店を訪問する。「汁なし 破顔」は以前伺ったことのある「らーめん破顔」の関連店、他にも汁なしのお店があるようだがそちらはまだ未訪である。

店内に入り券売機でメニューを確認、「汁なし」を選ぼうと思っているのだが、並・中・大盛りが同額の模様、では中で券を買うことにしよう。

カウンター席に着いてしばし待つ。ちなみに冷水機の横に冷蔵ケースがあるのだが、その中には麺、そして袋に入った大量の茹で卵が保管されている。なんか袋に入った卵が大量で驚いてしまった。

さてそれほど待たず「汁なし中盛り」提供、まずは混ぜずに麺だけを頂くため引っ張り出して、と思ったがもう味は全体に絡まっているようである。

Haganmazemaze コシのある太麺は噛み応えしっかり、固めだがこのメニューはこれくらいで良い感じ。かなり存在感のある麺である。そしてコクのある濃い味の醤油ダレは動物系のうまみと魚粉の味わいを感じる。

基本好みの味だがちょっと味が濃すぎる感じ、タレは半分くらいが個人的な適量の様に感じる。フライドオニオン1は良い風味であった。炙りチャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。ねぎも絡めながら食べ進む。

Hagansoup さて味も濃かったので麺半分くらいでスープ割りをお願いした。味が濃ければもう一度ということを聞きながら返却、やはり濃かったのでもう一度お願いした。まだ若干濃かったが、でもラーメンとしても考えられる濃さになった。

そして完食、店をあとにした。基本味は好みのお店であった。未訪の「らーめん 破顔 おおびる」はまた違う感じの汁なしのようだがちょっと興味が出てきた。今度いってみようかな。

到着=12:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味の醤油タレ お気に入り度=7

|

« 中華そば しながわ(要町) | トップページ | カッパ64(牛浜:結構歩く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57856024

この記事へのトラックバック一覧です: 汁なし 破顔(大塚):

« 中華そば しながわ(要町) | トップページ | カッパ64(牛浜:結構歩く) »