« 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2013年7月14日 (日)

【移転】東京神田 角中中華そば店(神保町)

訪問日=7月5日(金) 雨

メニュー=中華そば

Kakunakasoba

「麺屋 一楽」のあとは神保町に移動する。なにやらすごい豚骨のお店があるとのこと、最近豚骨らーめんを狙わなくなってきているが、どんならーめんなのか興味が出てしまった。

お店は駅近くに出来た「角中中華そば店」、店内に入り券売機でメニューを確認、ってこの時点でかなりの豚骨臭が鼻に入ってくる。

今回は「中華そば」で券を購入、その後カウンターに着席する。ちなみに席の空きは一席のみ、あとには並びも出来ていた、人気があるんだねえ。

それほど待たず「中華そば」提供、見た目からなんとも濃そうなスープの色である。まずスープを頂いてみる。

うわ!こりゃあすごい豚骨!豚骨が効きまくったスープ、かなりの濃度の豚骨スープである。強いコクとうまみ、ちょい甘みも感じる、すごい味わいだなあ。インパクトがものすごい。

麺は細くちょい固め、粘度の高いスープは絡みまくる。茹で加減は普通でお願いしたが、このスープならかためくらいが良さそうだ。

でかいチャーシューは噛み応えありながらジューシー、良い食感であった。たっぷり入ったねぎの食感も良い。メンマも噛み応えよくくさみもなし。

かなりのインパクトがあるらーめんもすぐに完食、ここは替玉があるんだよなあ、迷ったがでも連食でこの強力な味を替玉するのはさすがに気が引けたのでやめておくことにした。でも普通なら当然替玉だろう。

ごちそうさまを伝えて店をあとにした。またすごい味のお店が出来たものだ。

到着=12:11 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=細麺 スープ=かなり濃厚な豚骨醤油 お気に入り度=8

 

 

Jinbotyotanzaku横のお店が出していた笹につるされた短冊、「元気な赤ちゃんが生まれますように」「神保町が活気あふれる街になりますように」「冷やし中華始めました」

|

« 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://blog.livedoor.jp/daisukedkc/
http://daisuke0927.blog.fc2.com/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

投稿: | 2013年7月23日 (火) 20時22分

ありがとうございます

投稿: ライダーマン | 2013年7月25日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57783022

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転】東京神田 角中中華そば店(神保町):

« 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »