« 高はし(赤羽)7月は15日が休み | トップページ | 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) »

2013年7月12日 (金)

まさ吉(武蔵小山)

訪問日=6月1日(土) 晴れ

武蔵小山の「まさ吉」は素晴らしい焼き鳥が頂けるお店だが、でも焼き鳥やお酒を楽しんだ後にらーめんが頂けるお店としても知られている。

今回その「まさ吉」の夏季限定メニューお披露目会が開かれることになり、そちらに参加させて頂くことになった。前回のメニューを思い出すともうよだれが出そうである。

ちなみに開店10周年らしい、おめでとうございます。

Masakitighiyamenu 

お店到着、店内へ入りカウンターに着席、らーめんな方達も続々と来店する。今回は二種のメニューが頂けるとのこと、良いですねえ!

ただしその前にお酒とつまみである。

Masakitibeer

ああ、ビールがうまいぜ。

そしてパテサラ登場、これがまた良い味である。やさしい甘みもあり、個人的にはタマネギが入ってないのもうれしい。

Masakitipatesara 

そして焼き鳥はささみにせせりにつくね、絶品である。

Masakitisasami

Masakitiseseri

Masakititukune

焼き鳥いいわあ、この日は確かに限定メニューを食べにきているが、もうこの焼き鳥だけで満足して帰っても問題ない(まだ帰らないけど)。

Masakitisyumai

一つなのに満足感がとても高いシューマイ、肉のうまみが詰まっている。

そして限定メニューの「羅臼昆布と鶏節のだしそば」である。

Masakititoribusihiyasi

冷たいスープであっさり味、それなのにしっかりうまみを感じるスープ、これはすごい!食感のしっかりした麺にはとろみのあるスープが良く絡む。

じゅんさいやミョウガ、鶏のにこごりなどを絡めると複雑な味わいに、これもまた良し。これを飲みの締めで食べるとか最高だよな。

そして「冷やし鶏塩そば」

Masakititorisio

はあ・・・これもすごい、鶏のうまみがある冷たい塩のスープ、冷たいのに味わいに不足感がない。スープの香りが良いねえ。麺との相性もばっちりである。テリーヌも良い味、味の濃いトマトもスープにあっている。

ここ焼き鳥屋さんだよな?でもらーめんのレベルが高すぎる。

絶品の冷たいらーめんを頂いたのに、鶏白湯のらーめんも注文している。出せるってことでしたので・・・・。

Masakitipaitan

最近結構食べるようになったが、一時期鶏白湯らーめんをあまり頼まないことがあった。鼻が敏感なのかな?鶏の匂いが強いスープを結構食べてしまい、それが苦手だなあと。

でもこちらの鶏白湯スープ、確かに鶏のかおりはあるがくさみにはなっていない。鶏のうまみをしっかり感じるスープは、柔らかくマイルド味できつい部分などない。これはうまい、毎週でも食べたいくらいである。

すべてのメニューをしっかり完食、大変な満足を胃袋に収めて店をあとにした。それにしてもこんなすごい麺メニューを専門で出せる店があったら大変だろうなあ。

|

« 高はし(赤羽)7月は15日が休み | トップページ | 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57775717

この記事へのトラックバック一覧です: まさ吉(武蔵小山):

« 高はし(赤羽)7月は15日が休み | トップページ | 濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 一楽(飯田橋) »