« 麺の坊 砦(新横浜:ラーメン博物館) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2013年6月 9日 (日)

麺者 服部(水道橋・神保町)

訪問日=5月31日(金) 晴れ

メニュー=らーめん

Hatoriramen なつきさんから映画の試写会に誘われ「インポッシブル」を鑑賞、すごい映画であった。スマトラ島沖地震の話しだが、やはり津波のシーンはきついものがある。でも最後まで見て良かったと思える内容であった。

ちなみに実話らしいけど、いろいろな出来事はすべて本当にあったことだろうか?迫力もすごかったけど、それらの出来事にも考えさせられるものがある。

さてその後は久しぶり訪問の「麺者 服部」へ向かうことになった。お店到着、券売機でメニューを確認する。なつきさんは限定の「四川担担麺」を選択、自分も限定を迷うが、でもかなり久しぶりなので「らーめん」を選択することにした。カウンター席に着き、ちょい待ってらーめんが提供された。

まずスープから、おお!これは!魚介のうまみが強く効いた味わい、結構濃いめの味ながらしつこくは感じない。非常に好みの味、久し振りすぎる訪問を後悔するほどの味であった。

麺はちょい細目でコシがある。しっかりした食感でスープも絡む。いやこのらーめんは良い。もっと早く再訪すれば良かったなあ。

チャーシューは噛み応えがあり肉の旨味をしっかり感じる。メンマもくさみなしであった。

Hatoritantanお裾分けで頂いた「四川担担麺」はしっかりした辛味と痺れのある担々スープ、挽き肉とねぎを絡めて麺を頂く。これも良いね。ちなみに食べているなつきさんはシャワーを浴びたような汗をかいている。

らーめんに戻りするすると食べ進んでいく。結局スープまで一気に完飲、かなり満足の味であった。店をあとにしたが、これはまたつけめんも食べてみたい。そして煮干しのらーめんも気になるなあ(限定だけど)。また伺おう。

到着=20:47 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=魚介の効いた濃い味の醤油味 お気に入り度=8

Hatorimenu1

Hatorimenu2

|

« 麺の坊 砦(新横浜:ラーメン博物館) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57556675

この記事へのトラックバック一覧です: 麺者 服部(水道橋・神保町):

« 麺の坊 砦(新横浜:ラーメン博物館) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »