« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 自家製麺のらぁめん サンライズ(上町) »

2013年5月22日 (水)

武蔵家(川口)

訪問日=5月12日(土) 雨

メニュー=つけ麺(中)+サービスライス

Musasiyatuke遅い時間にらーめんを所望する心あり。オープン直後訪問のため再訪を考えていた「ラーメン JAPAN」を考えたが、残念もう閉店であった。

ではどこへ?「仁」「豚骨らーめん甲斐」も考えたが、こちらも再訪を考えていた「武蔵家」に的を絞ることにした。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回はつけ麺を中盛りで券を購入している。カウンターに着席、店の方に券を渡すとライスがサービスとのこと、思わずお願いしてしまった。

それほど待たずライス提供、そしてつけスープ、麺の器が目の前に並んでいく。つけ麺なのに提供が早いなあ。まずは麺を頂いてみる。

かなりコシのある、というか固い食感の中太麺、最初驚くほどのごりごり感であった。

つけスープは動物系のコクとうまみがびしっと決まった豚骨醤油、家系はつけ麺もインパクトがある、良いねえ。

のりが2枚、当然スープにつけてからライスを巻く、これは当然納得の味であった。ほうれん草もライスに絡めて頂いていくライスがあると食べ方に広がりがでる。

チャーシューは見た目薄味っぽいが、案外味わいはしっかりしている。味玉がついているのもうれしいところであった。

さて当初麺の固さに驚いていたが、このスープならこれくらいの固さが丁度良いかもと思いだした。むしろ普通の麺だとスープに負ける気がする。

そして完食、ちょっと残ったライスにスープを入れる。さすがつけ麺のスープ、これは味が濃い。ただ入れる量を調整すればインパクトのあるらーめん茶漬けになりそうだ。

最後にスープ割りもお願いした。飲みやすくなったスープを結構飲んでから店をあとにする。こちらにはまた伺おう。今度はつけ麺を頂いても、一度食べているので麺の固さにも驚かないだろうな。

到着=22:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のコクとうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 自家製麺のらぁめん サンライズ(上町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57436195

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵家(川口):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 自家製麺のらぁめん サンライズ(上町) »