« 麺処 絢 (仙川・つつじヶ丘:かなり遠い) | トップページ | 魂のチャーシューメン 麺処 清水(竹の塚) »

2013年5月14日 (火)

【移転】中華ソバ 伊吹 (大泉学園)

訪問日=5月3日(金)祝 晴れ

メニュー=中華ソバ

Ibukityukasoba 「麺処 絢」のあとは大泉学園駅近くのらーめん店に移動する。こちらは以前同じく大泉学園駅が最寄だった店が移転して開店、ただし以前より駅に近くなった。

店前には並びあり、人気があるんだなあ。並びが進むと店内にも待ち客いることに気がついた、人気があるんだなあ。やっと店内まで進んで券売機を確認する。

今回は店前のメニューで決めていた「中華ソバ」で券を購入したが、「閣ソバ」というのがかなり気になった。焼き干しの香りを移したとの説明書き、そそられるものがある。

席はカウンター6席、このため回転はあまりよくない。かなり待ってやっと席に着くことができた。ちなみにBGMはAKBの曲、聴いたことがないのも多いので多分ソロ曲とかなのかな?店内にはAKB関連のポスターやうちわが多数あるのを見ると、店主氏の好みだろうな。

さてちょっと待って「中華ソバ」提供、まずスープから頂いてみる。煮干しのうまみが濃厚に効いたスープ、苦みやえぐみはあるがきついほどではない。結構なガツン具合、いやあ煮干し好きにはたまらない味である。かなり好みのスープであった。

麺はちょい細目でコシがあるタイプ、スープがよく絡む。この麺もかなり好み、このらーめんは満足感が相当高い。

チャーシューは2枚で肉のうまみをしっかりと感じる、良いねえ。刻みタマネギもスープに合う。正直以前のお店よりさらに好みならーめんである。

満足、そして完食完飲、店をあとにした。店を出ても並びは少しも減っていないことに気がついた。それも納得である。こちらの中華ソバはまたいつか頂いてみたいものである。

到着=13:10 待ち時間=27分 行列=多分10人(外6人中多分4人)

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみ濃厚な醤油 お気に入り度=8

Ibukimenu1

Ibukikanban

|

« 麺処 絢 (仙川・つつじヶ丘:かなり遠い) | トップページ | 魂のチャーシューメン 麺処 清水(竹の塚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57380876

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転】中華ソバ 伊吹 (大泉学園):

« 麺処 絢 (仙川・つつじヶ丘:かなり遠い) | トップページ | 魂のチャーシューメン 麺処 清水(竹の塚) »