« 麺屋 ORIGAMI(浦和:ちょい歩く) | トップページ | 魚介とんこつらーめん 晴れ空(大泉学園:ちょっと歩く) »

2013年4月22日 (月)

煮干中華やまの(練馬)

訪問日=4月12日(金) 晴れ

メニュー=煮干しつけ麺

Yamanotuke

練馬の新店「煮干中華やまの」へと向かう。今回はぼぶさんに同行を提案されての訪問、お店に着くとDさんもいらしていた。しばしお話の後、ぼぶさんも到着してお店へ入ることに。

場所は以前「練馬ちゃんどん」のあっとところ、こちらは「中華そば 伊吹」と「とらのこ」のコラボ店らしい。

階段を下りた先にある券売機で注文の対策を練る。ぼぶさんは「台湾まぜそば」、Dさんは「煮干し中華」を、では私めは「煮干しつけ麺」担当でいかしてもらいます。店内に入り奥のテーブル席に着席、それほど待たずメニューが並べられていく。

コシのある太麺は結構固めな食感、ちぢれているがのど越しは良い。つけスープは酸味の効いたタイプ、煮干しのうまみは酸味に隠れ気味かも。でも好みの味であった。

Yamanosoba実は先に煮干し中華のスープを頂いていた。煮干しのうまみが強く良い味、好みのスープであった。麺はちょい細目で固め、スープにはあっている。

満足感の高いらーめん、ただこの素晴らしいスープのためつけめんのスープは煮干しが弱く感じたのかもしれない?

Yamanomazesoba台湾まぜそばも頂いている。コクのある肉味噌のうまみ、ニラやニンニクなども入り複雑な、でも良い味だなあ、これも好みであった。

「ぼぶ亭」の時にも台湾まぜそばは頂いているが、このメニュー良いね。今度どこかで見かけたら注文してしまうだろう。

つけめんはスープ割りもお願いしている。やはり酸味が強めの味であった。

台湾まぜそばには追い飯が最後に入っている。それも少し頂いたが、いやこれも良いわ。この辛みと酸味はタバスコかな、締めにうれしい。あまりまぜそばは頼まない方だが、でもこのメニューは普通に一杯頂いてみたい。

そして皆さん完食、店をあとにした。複数人でも満足できるお店、この店良いかも。

到着=11:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=酸味の効いた醤油 お気に入り度=8

Yamanomenu1

Yamanomenu2

Yamanooimesi

|

« 麺屋 ORIGAMI(浦和:ちょい歩く) | トップページ | 魚介とんこつらーめん 晴れ空(大泉学園:ちょっと歩く) »

コメント

当日はおつきあいいただき、ありがとうございました。
どれもおいしかったですね!happy02

投稿: ぼぶ | 2013年4月23日 (火) 10時47分

>ぼぶさん
お誘い頂きありがとうございました。
おかげでいろいろなメニューを頂くことができました。
まぜそばも良かったなあ。

投稿: ライダーマン | 2013年4月23日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/57225388

この記事へのトラックバック一覧です: 煮干中華やまの(練馬):

» 煮干中華 やまの@練馬(まぜそば052 101/'13) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2013/04/12 11:30 麺屋とらのこに行ったのは、2005年のこと。 当時ではあまり亡かった濃い魚介系の味に感動したものだ。 鈴木店主はその後ラーメンを離れ、 肉うどん肉汁や → 肉汁やZERO、と進化し、 同時に練馬ちゃんどん、もやっていたが、 この2…... [続きを読む]

受信: 2013年4月23日 (火) 10時48分

« 麺屋 ORIGAMI(浦和:ちょい歩く) | トップページ | 魚介とんこつらーめん 晴れ空(大泉学園:ちょっと歩く) »