« 栄秀(新宿) | トップページ | 津気屋(川口) »

2013年3月 1日 (金)

ラーメン凪 新宿煮干 新宿ゴールデン街店(新宿)

訪問日=2月11日(月)祝日 晴れ

メニュー=煮干ラーメン

Gnaginibora 「栄秀」のあと、「凪」のゴールデン街店へと向かう。店の横にある路地には多数の行列客が待っている。そういえばここで並んだことは無かったっけ。

そのまま並ぼうと思ったが、先に食券購入の案内が目に入った。券売機は扉を開けた階段の上にあるのだが、出る人とのタイミングを計りながら階段をあがることに。

今回は「煮干ラーメン」の券を購入、その後に先ほどの行列後ろに並んでいる。あとにも来客続々、すごい人気だなあ。

結構待って、店から伸びた伝声管で呼び出しされる。1名様どーぞー、って感じ。再び階段を上がってカウンターに着席した。かなり狭いお店のため、奥の人が出るときには前にいる人の協力が必要になる。

さてさらに待って「煮干ラーメン」提供、まずスープを頂いてみる。煮干しのうまみと味わいがどーんと口に広がる醤油のスープ、動物系のコクもある。かなりインパクトの強いスープ、いやあこれは良いわ。非常に好みの味、来て良かった。

麺は太く平たくちぢれている。のど越しがよく舌触りが気持ちいい。そしてスープもよく絡む。これはすごい、実は最初つけ麺にしようと思いながら、間違ってこちらを選択していた。でもまったく問題なし、このらーめんを食べることが出来て幸せ。

麺はほかに幅広の一反もめんもはいっている。これもびろびろした食感で舌触りも気持ちいい。

チャーシューは相当分厚いのがはいっている。噛み応えがすごい、肉のうまみも満載であった。そしてねぎの甘みも特筆もの、スープにも合っている。

すっかり完食、スープは最後に丼を持って完飲した。沢山の満足感で胸とおなかを膨らませて店をあとにした。つけ麺も食べてみたい。また伺わなければ。

到着=13:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平ちぢれ麺+極太幅広麺 スープ=煮干しのコクとうまみがどすんと効いた醤油 お気に入り度=10

Gnagityuigaki

Gnagionegai

Gnagidenseikan

Gnagirou

|

« 栄秀(新宿) | トップページ | 津気屋(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56866276

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪 新宿煮干 新宿ゴールデン街店(新宿):

« 栄秀(新宿) | トップページ | 津気屋(川口) »