« 津気屋(川口) | トップページ | つけ麺 みむろ(梅島) »

2013年3月 3日 (日)

めん処 羽鳥(日暮里)

訪問日=2月16日(土) 晴れ

メニュー=しょうがらーめん

Hatorisyogaramen強風、そして寒い土曜日、日暮里に出来た「めん処 羽鳥」を訪問する。店内にはいると中に待ち客有り、まあそれほど待たないだろう。

まずは券売機で券を購入することに。最初はらーめんにしようと思っていたが、でも左上の「しょうがらーめん」が目に入ってしまった。メニューはしょうがらーめんとらーめん、その大盛りのみ、こうなると選択はやはり「しょうがらーめん」であった。

それほど待たずカウンターに着席、ちょっと待ってらーめんが提供された。食べ方指南に沿って食べていく。

まずはスープを、かなりあっさりした醤油のスープ、正直味が感じづらい。でもしつこくスープを飲んでいると徐々にうまみが重なりだした。ちょい甘みも感じるスープ、このまま食べればさらに味わいが増していきそう。ただタレが混ざって無かった気もするのだが。

麺は中太で適度なコシ、スープに合っている。このらーめん良いかも。するすると食べ進んでいく。

途中でしょうがを崩して麺をすする。確かにショウガの辛みとかおりが効いて結構な存在感を発揮する。この味も面白いがもう少し少なくてもいいかな。

嫌いじゃないが、細目に切られたショウガがつねに麺と一緒に口へはいってくる。注文時に量を調整できれば良いのではないだろうか。いやメニュー名からしたらこれくらいは必要かな。頭の中で考えがぐるぐる回っている。

チャーシューはかなり柔らかい、味も柔らかく良い味、これは好み、増したいくらいである。後半味も濃く感じ出す、しょうがの存在感もさらに増す。

すっかり完食、店をあとにした。これはこれでありだが、普通のらーめんも頂いてみたい。

到着=12:50 待ち時間=5分 行列=1人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

Hatorisinan

Hatoriaisatu

Hatorimenu

|

« 津気屋(川口) | トップページ | つけ麺 みむろ(梅島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56871737

この記事へのトラックバック一覧です: めん処 羽鳥(日暮里):

« 津気屋(川口) | トップページ | つけ麺 みむろ(梅島) »