« 旬麺 しろ八(新宿御苑前) | トップページ | 麺場 Voyage(飲み会:京急蒲田) »

2013年3月13日 (水)

麺や庄の~gotsubo~(新宿御苑前)

訪問日=2月28日(木) 晴れ

メニュー=ベジつけ麺(並盛り)

Gotsubobejituke新宿御苑でもう一軒、市ヶ谷にある「麺や 庄の」の関連店へ足を向ける。到着の「麺や庄の~gotsubo~」は結構小さいお店、店内に入り券売機でメニューを確認する。

普段なら普通のつけ麺を頼みそうなところだが、でもこれを食べないとと思い「ベジつけ麺」の券を購入した。その場で厨房の方に券を渡すと、麺の量が大盛り並盛り同額との案内を受けた。さすがに連食なので並でお願いしている。ちなみにこのメニューは950円、けっこうな値段である。

その後、一席のみ空いたカウンター奥の席に着席した。かなり狭いんだねえ。店名通り五坪なのかな?さて着席からはかなり待つ。やっと提供された「ベジつけ麺」はかなりにぎやかであった。まずは麺を頂いてみる。

やわらかいコシのある極太の麺、もちっとした食感でのど越しも良く風味も良い。いやこれはかなり好みの麺、大盛りでも良かったなあ。

つけスープは鶏、そして煮干しのうまみと香りが効いている。どろどろで濃厚ながら、でも特にしつこくは感じない。良い味である。この麺とつけスープだけでも満足感は高い。

そしてもう一つの主役である野菜、キャロットにズッキーニ、カブ、パプリカ、赤いのは赤カブ?皿の上はにぎやかである。下にあるのはほうれん草とアボガドのソースらしい。あっさりながらそれぞれ野菜のあまみが有り、口もさっぱりとする。

ローストポークも噛み応えはしっかりで味は柔らかくすっきり、良いねえ。ちなみに提供時、店の方から野菜をスープにいれてもと言われたが、そのまま頂く野菜の味が好みであった。

味玉も薫製のようなかおり、これも良い。麺の上にはゴボウチップス、でも知っているゴボウチップスのような荒々しい風味は無い、なんでだろう?香ばしく良い味であった。穂先メンマも柔らかい。

でっかいチャーシューは香ばしいのだが、ちょっと火が通り過ぎかも。ジューシーさはない。

麺は残り半分程度でレモンを絞りかける。さわやかな酸味がスープにあう。この料理は良い。最初ちょっと高いのではと思ったが、この内容でこの値段はむしろ安いと感じてしまう。

すっかり完食、スープ割りもお願いしている。鶏とショウガのスープとのこと、ショウガはあまり感じないがでも良い味、当然完飲してしまう。

大変満足して店をあとにした。普通のつけ麺でも満足はしただろうが、ただ野菜の印象は非常に強い。今回このメニューが頂けてよかった。

到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=極太麺 スープ=鶏と煮干しのうまみある濃厚なスープ お気に入り度=8

Gotsubomenu

Gotsubotukebejisetumei

|

« 旬麺 しろ八(新宿御苑前) | トップページ | 麺場 Voyage(飲み会:京急蒲田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56942607

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や庄の~gotsubo~(新宿御苑前):

« 旬麺 しろ八(新宿御苑前) | トップページ | 麺場 Voyage(飲み会:京急蒲田) »