« 麺処 鳴声(西馬込) | トップページ | イベリコ・バル 門仲(門前仲町) »

2013年2月 3日 (日)

ボニート・ボニート(武蔵小山)

訪問日=1月20日(日) 晴れ

メニュー=正油あらびきらーめん+半じゃこめし

Boniboniarabiki 「麺処 鳴声」のあとは久しぶりに「ボニート・ボニート」を訪問する。店内に入ると待ちはなしの模様(ただしその後満席)、券売機で購入は「正油あらびきらーめん」と「半じゃこめし」であった。カウンターに着席、今回はそれほど待たず提供された。

鰹のうまみがびしっと効いたコクのある醤油のスープ、インパクトのある味わいながらでもしつこくはない。粗挽きスープはワイルドな味だなあ。ただくどくは感じていない。久しぶりながら良い味、でも前はちょい甘みを感じた様な、あらびきだと違うのかな?

麺はコシのある中太、ちぢれておりスープも良く絡まる。この麺も間違いない、好みのらーめんである。

チャーシューは分厚いのが2枚、噛み応えがしっかりしており肉のうまみを感じる。ここまで大きいチャーシューだとイメージとしてはチャーシューメンになる。

そしてタケノコが良い食感で香りも良い。実はわかめが良い。普段らーめんにわかめは敬遠するが、このわかめは海藻くささなどなくぬるぬるした柔らかさもない。そういうのが苦手なのだがしゃっきりした食感に好印象である。

半じゃこ飯も注文している。最初は一番最後にスープを掛けるべく残しておこうと思っていたが、でも一口食べるとしらすのかおりと味わいに感動、ほとんどそのまま頂いてしまった。ただ心に急ブレーキを掛けて一口分残すことに成功した。

Boniboniriceらーめん完食、スープを一口ライスにちょいと掛けて頂いてみる。このスープが飯にあうのは知っている、満足。残りのスープも粗挽きかつお節を噛むように飲み干した。

店をあとにしたがこちらはまた伺うべき店、今度は何を頂こうかなあ。

到着=12:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=魚介の効いたコクの有る醤油 お気に入り度=9

|

« 麺処 鳴声(西馬込) | トップページ | イベリコ・バル 門仲(門前仲町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56681061

この記事へのトラックバック一覧です: ボニート・ボニート(武蔵小山):

» スペイン語で鰹・カツオ♪ ボニート・ボニート@武蔵小山 #2 [出張先]
お越し頂きありがとうございます♪  2013年10月、出張先は武蔵小山に出没v^^v  自身、武蔵小山に出没したのは2010年以来である。  東急目黒線の武蔵小山駅周辺にはラーメン店が数多くあります♪  大勝軒、揚州商人、喜多方ラーメン、天下一品など、...... [続きを読む]

受信: 2014年2月 3日 (月) 13時17分

« 麺処 鳴声(西馬込) | トップページ | イベリコ・バル 門仲(門前仲町) »