« 【業態変更】塩逸品 五代目けいすけ(新宿:LUMINE EST7F) | トップページ | 食処 渓(川口) »

2013年1月 7日 (月)

ラーメン凪 炎のつけめん(新宿)

訪問日=12月30日(日) 雨

メニュー=炎のつけめん(300g、辛さ3)

Honootuke 「塩逸品 五代目けいすけ」のあとは先日伺った場所に向かう。ただし今回は2階のお店、階段途中の券売機で辛いほうのつけめんで券を購入した。

カウンターに着席、麺の盛りと辛さを確認される。連食なので麺は300gで、辛さは3でお願いした。ちょっと待って「炎のつけめん(300g、辛さ3)」提供、麺の上に掛かっているのは麻婆豆腐かな。以前こちら頂いたメニューとはかなり違う。

まず麺を頂いてみる。コシのある太麺は食感も良くのど越しも良い、とても好みの麺であった。上の真っ黒ソースは濃厚な味わい、麻婆というか味噌のうまみでちょい甘みも感じる。豆腐も味が染みて良い味わいであった。もうこの皿で食べてしまえる。かなり良い。

つけスープは魚介のうまみががっちり効いた醤油の味わい、さらっとしたスープは辛みがかなり効いている。最初より食べ進むと辛みが積み重なっていった。

スープ内にはチャーシューが入っている。噛み応えがあり、スープも絡まり良い味であった。この料理は非常に気に入った。今回は300gで頂いたが連食を狙わず500gを試してみたい。

どんどん食べ進みすっかり完食、当然スープ割りをお願いした。まだたっぷり残っていたつけスープは、量を調整してくれた上で返ってきた。それもほとんど飲んで店をあとにした。

満足のつけ麺を頂けた。凪グループはどこでも納得できる一杯を提供してくれる。

到着=14:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介のうまみ満載の醤油、辛み強め お気に入り度=9

Honootukekarami

Honootukemenu

|

« 【業態変更】塩逸品 五代目けいすけ(新宿:LUMINE EST7F) | トップページ | 食処 渓(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56491921

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪 炎のつけめん(新宿):

« 【業態変更】塩逸品 五代目けいすけ(新宿:LUMINE EST7F) | トップページ | 食処 渓(川口) »