« 麺屋 番(川口:遠い) | トップページ | 塩らーめん専門 ひるがお(東京駅:東京八重洲南口地下1階) »

2013年1月10日 (木)

【閉店】べんてん(高田馬場)

訪問日=1月1日(火)元旦 晴れ

メニュー=特製ラーメン(伊勢エビと甘海老のスープ)

Bentenebiramen新年明けて初めての一杯はよく最初のらーめんとして頂いているべんてんに向かうことにした。到着すると予想はしていたが店前にかなりの行列、川沿いに並ぶ。これは結構待ちそうだなあ。

寒風が体の横を走る中、予想通りかなり待って店前まで列が進んだ。一人出ては一人入る、やっと出番となり店内に吸い込まれる。

カウンターに着席、この日の提供は特製ラーメンのみ、麺の盛りも「並」と「少な目」しかなくトッピングもやってない。今回は並でお願いしている。ちなみに同ロットに固め指定あり、いやな予感がする・・・。

ちょっと待ってラーメン提供、まずスープを頂いてみる。甲殻系の味わいと香りのある醤油のスープ、あっさりながらうまみは十分感じられる。深い味わいのスープはとても好みの味であった。いやあこのスープを飲むと年が明けたと認識できる。

麺は太めで適度なコシ、というか途中からちょい柔目に感じ出す。やはり固め指定があるとあとの茹でが甘くなる、正直やめて欲しいんだよなあ・・・。まあ先の一杯に集中してあとの麺上げが遅くなるからだろうけど。

チャーシューはあっさりした味、噛み応えがあるも柔らかくも感じる。ちなみに少し前まで玉子が乗っていたが、なくなったのでチャーシューが増えている。ねぎもたっぷり、甘めのメンマも良かった。

そして完食、スープも完飲した。お会計して店をあとにする。麺は惜しかったが満足した。今年もこちらには何度も伺うことだろう。

到着=12:27 待ち時間=48分 行列=30人

麺=太麺 スープ=甲殻系のうまみとかおりある醤油 お気に入り度=8

|

« 麺屋 番(川口:遠い) | トップページ | 塩らーめん専門 ひるがお(東京駅:東京八重洲南口地下1階) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56511452

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】べんてん(高田馬場):

« 麺屋 番(川口:遠い) | トップページ | 塩らーめん専門 ひるがお(東京駅:東京八重洲南口地下1階) »