« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【卒業】大坂 塩元帥(立川:アレアレアラーメンスクエア) »

2012年12月 7日 (金)

美麺屋 楽観 RAKKAN(立川)

訪問日=11月25日(日) 晴れ

メニュー=琥珀ラーメン

Rakankohaku 六本木にあった「美麺屋 楽観」が立川に移転、行こう行こうと思っていたが6月オープンから随分経っての訪問となった。

お店は駅からちょい歩いたところ、ホテルや温泉施設があるビルの1階で営業されている。ちょっと変わった場所という印象を受けたが、店前には沢山のお客さんが並んでいた。

案内を見るとどうやら先に券を購入してから並ぶ模様、店内の券売機で「琥珀ラーメン」の券を購入した。ただ塩らーめんの「パール」もそそられるなあ。その後並びに戻ったが良い匂いがお店から漂ってきている。これはかなり期待してしまう。ちなみに後客も続々と集まってきている。かなり人気があるようだ。

さてちょっと待って店内に案内され、一番奥のテーブル席に案内された。結構広いお店、横一面がガラスのためかなり明るいお店であった。厨房内には店主氏と、あともう1名がホールなどの担当で営業されているようだ。

ちょっと待って「琥珀ラーメン」提供、まずスープを頂いてみる。いやあこれは良いわあ、コクのある醤油のスープ、あっさり系だが味わいは濃いめでうまみも十分感じられる。味わいは濃いがしつこさを感じないスープ、かなり好みの味であった。思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は細いストレート、ちょい固めの食感でスープが良く絡まる。この食感もスープにあっている。

刻みタマネギが大量に入っているが辛みも無く良い食感、このタマネギもこのスープに丁度良い。

分厚いチャーシューは噛み応えがあり肉のうまみをしっかりと味わえる。このチャーシューはかなり贅沢であった。これでワインを飲んでみたい。メンマもくさみなく良い食感、たっぷりのスープもうれしいところであった。

するりと完食、当然スープも完飲してしまう。満足して店をあとにしたが、こうなるとやはり「パール」も気になるところ、ただ辛いらーめんもおいしそうだった。遠いけどこちらのお店にはまた是非伺ってみたい。

到着=12:26 待ち時間=17分 行列=11人

麺=細麺 スープ=あっさりながらコクのある醤油 お気に入り度=8

Rakanmenu1

Rakanmenu2

Rakanmen

|

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【卒業】大坂 塩元帥(立川:アレアレアラーメンスクエア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56270240

この記事へのトラックバック一覧です: 美麺屋 楽観 RAKKAN(立川):

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | 【卒業】大坂 塩元帥(立川:アレアレアラーメンスクエア) »