« RamenDining JINGU(明治神宮前・原宿) | トップページ | つけめん102(川口) »

2012年12月11日 (火)

らーめんと甘味処 九月堂(渋谷)

訪問日=12月2日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺

Kugatudotuke 「RamenDining JINGU」のあとは渋谷にある「九月堂」まで歩きで移動、でもさっきのらーめん店からなら結構近い。「九月堂」は久しぶりの訪問、こちらは2階のお店なので階段を上がってお店に入ることに。

店内の券売機でメニューを確認、この日2杯目はつけ麺を選択することにした。その後カウンターに着席、テーブル席も多数ある。以前と印象は変わらず白を基調とした綺麗なお店であった。周りを見ると皆さんらーめんを食べている。予想はしていたがしまったかな。

それほど待たず「つけ麺」提供、いやあ綺麗な麺だなあ。そしてつけスープは小さい器で少な目、これで最後まで食べきれるのだろうか?

まず麺を頂いてみる。コシのあるもちもちした印象のある中太麺、食感が良くのど越しも素晴らしい。いやこれはすごい!この麺だけでも来た甲斐がある。

そしてつけスープ、結構濃い味で甘みもある醤油のスープ、油も多めなつけスープであった。普段甘くて油が多いと書けば結構好みに外れていることが多いのだが、ただこのスープははまる味、かなり気に入った。量もこの味なら丁度良い感じ。ちょっとスープの効いたみたらし団子の様にも思える。

夢中で食べる、これなら麺がもっと多くても良いなあ。スープの上には桜の形の紅白あられが浮いている。小さいあられも食感に良いアクセントをもたらす。チャーシューはサイコロ状で良い味であった。

Kugatudowariすっかり完食、別のポットで提供の割りスープを入れ、味を調整しながら残りを飲みきった。こちらのもうひとつの顔である甘味まで頂こうか、なんて考えたがさすがにそれはやめておこう。

大変満足して店をあとにした。空中階ながら来客も多数、それも納得の一杯を頂いた。今度はらーめんを頂きに来ようかな。

到着=12:23 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=濃いめで甘い醤油、油多め お気に入り度=8

Kugatudomenu1

Kugatudokanban

Kugatudomenu2

|

« RamenDining JINGU(明治神宮前・原宿) | トップページ | つけめん102(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56293816

この記事へのトラックバック一覧です: らーめんと甘味処 九月堂(渋谷):

« RamenDining JINGU(明治神宮前・原宿) | トップページ | つけめん102(川口) »