« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | らいおん亭(国分寺) »

2012年12月19日 (水)

鶏そば ムタヒロ(国分寺)

訪問日=12月9日(日) 晴れ

メニュー=鶏そば(ゆずコショウ付き)

Mutahirotorisoba国分寺に出来たお店に行こうと思っていた。でも連食を考えたいな、というわけで西国分寺のお店を候補に考えた。向かったお店は駅から結構歩く場所、到着すると、・・・しばらくお休みらしい・・・。

ここは気持ちを切り替え次の店、というか今回の目的のお店に向かうことにした。到着したのは以前伺った「中華そば ムタヒロ」の2号店、お店に到着すると店前に4名の待ちが出来ているようだ。

そこから結構待つことになる。やっと店内に入り着席、席はカウンターのみとなっている。メニューを確認し今回は「鶏そば」でお願いした。提供はかなり待つ(17分後)、やっと到着、まずスープから頂いてみよう。

うおお、これは!鶏のうまみと香りが効いた醤油のスープ、口一杯に広がるスープのうまみ、一口で虜になる味わいである。これはすごい、とても気に入った。国分寺で振られ、もやもやした気持ちも綺麗さっぱり無くなっている。「中華そば ムタヒロ」も良かったがこちらのスープも間違いない。

麺は中太で平たいタイプ、のど越しがすこぶる良い。そして麺自体の風味も良い。スープもよく絡まり幸せの麺が舌をすべり、喉を落ちていく。このらーめんはすごい。

鶏チャーシューの上にはコショウが掛かっている。これが麺に絡むとスパイシー、その味わいにも納得できる。鶏チャーシューは噛み応えがあるも柔らかさも感じる。優しい味で鶏のうみもしっかり味わえる。鶏そぼろも絡めながら麺を食べ進んでいく。穂先メンマもやわらかく良い味であった。

おっと危ない危ない、食べきるところであった。別提供のゆずコショウも試さなくては。ゆずの良い香りとぴりりとして刺激、後で変更できるこのアイテムはうれしいところであった。

そして完食、当然のようにスープも完飲してしまった。大変満足したらーめん、お会計して店をあとにした。ちょっと遠いがほかのメニューも試してみたい。一番は塩のらーめんだがつけそばも捨てがたい。いや塩のつけそばも良さそうだなあ、これはまた伺わないと。

到着=12:49 待ち時間=15分 行列=4人

麺=中太平麺 スープ=鶏のうまみ濃い醤油 お気に入り度=8

Mutahiromenu1

Mutahiromenu2

Mutahiroeigyo

Mutahirobosyu_2給与は玉子換算

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Marutokyugyoこちらが最初に伺ったお店であった・・・・

|

« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | らいおん亭(国分寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56343334

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏そば ムタヒロ(国分寺):

« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | らいおん亭(国分寺) »