« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 鶏そば ムタヒロ(国分寺) »

2012年12月18日 (火)

自家製麺 伊藤(赤羽)

訪問日=12月6日(木) 晴れ

メニュー=比内鶏そば

Akaitohinaisobaいつも大盛りで食べる「高はし」のあとはもう一杯食べようとは思わない。ただこの日は胃袋絶好調につきもう一軒いっておくことにした。でもがっつりらーめんはさすがに厳しいか、いやいや赤羽には「伊藤」があるではないか。

店に到着すると扉の前に並びあり、まずは券売機で久しぶりに「比内鶏そば」の券を購入して並びなおす。その後それほどまたず着席、ちょっと待って「比内鶏そば」が提供された。

レンゲは言えば出してくれるが自分としては無しで良い。「伊藤」では麺からすする。

コシのある細麺は食感がしっかりしたタイプ、するする入っていく感じであった。王子の「伊藤」よりのど越しが良い。

その麺に絡むは煮干しのうまみある醤油のスープ、ただ以前こちらで食べた「中華そば」より煮干しの苦味やえぐみなどはなくすっきりした味でバランスが良い。これは比内鶏の力かな、好みのらーめんであった。

トッピングはねぎのみ、ただし刻みたまねぎも入っている。

するっと完食、満足した。やはり「伊藤」関連はどこで食べても好みを感じてしまう。そうだ久しぶりに「遊」にも行ってみなければ。

到着=12:28 待ち時間=5分 行列=3人

麺=中細麺 スープ=にぼしのうまみある醤油 お気に入り度=9

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 鶏そば ムタヒロ(国分寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56337738

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺 伊藤(赤羽):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 鶏そば ムタヒロ(国分寺) »