« あら焚き豚骨 あらとん 新宿店(新宿御苑前) | トップページ | 若月(新宿) »

2012年12月27日 (木)

ラーメン凪 煮干王 西新宿店(新宿)

訪問日=12月15日(土) 曇り

メニュー=塩煮干ラーメン+ビール

Nibonagisio夜の新宿で晩飯に向かう。「満来」はもう閉店か、「ほりうち」も同じく、「若月」に向かうと飲んでしまうしな、昨日の酒できついしやめとこう。そうだ、「凪」に行こう。しかもG街でなく西新宿の方で。

以前伺った場所ながらしっかりとは把握していないのでうろうろする。なんとか到着、店内へ入る。券売機でメニューを確認、塩が気になり思わず「塩煮干ラーメン」の券を購入した。あとビールも・・・。

Nibonagibeerカウンター席に着席、迎え酒にビールは胃に染みるねえ。

ちょっと待って「塩煮干ラーメン」が提供された。まずスープを頂いてみる。なるほど煮干しの効いた塩のスープ、動物系のコクもある。塩だけどもワイルドな味わい、でも醤油より柔らかい味であった。良い、とても良い、かなり良い。予想以上に好みの味であった。

Nibonagimomen麺はちょい太めでコシがある。風味も良くスープもよく絡む。この麺もかなり良い。そして幅広の一反もめん、つるつるしたのど越し、のどを通る麺が気持ちいい。いやこのらーめんは良いわあ。

チャーシューは分厚いのが2枚、というか2個、噛み応えはあるがそれでいて柔らかい。肉のうまみもしっかりと味わえる。メンマも良い食感でくさみもない。3枚入ったのりもスープが絡んで良い味であった。

すっかり完食、予想通り完飲してしまう。満足して店をあとにした。今度は2階でつけめんを頂きに向かおうかな。

到着=21:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺+極太幅広麺 スープ=煮干しのコクとうまみある塩 お気に入り度=9

Nibonaginomikiri

Nibonagigroup

Nibonagimenu

|

« あら焚き豚骨 あらとん 新宿店(新宿御苑前) | トップページ | 若月(新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56398200

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪 煮干王 西新宿店(新宿):

« あら焚き豚骨 あらとん 新宿店(新宿御苑前) | トップページ | 若月(新宿) »