« つけ麺 たけもと(雪が谷大塚) | トップページ | 豚の骨×無鉄砲(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

2012年11月 1日 (木)

ちばき屋withゆかいな仲間たち - 信州麺友会(駒沢大学:東京ラーメンショー)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=11月1日(木) 晴れ

「ちばき屋withゆかいな仲間たち」

メニュー=銀座鯛煮干し中華そば

Rasyotibakisio 東京ラーメンショー第二幕は10月31日水曜日から日曜日まで、今回木曜日に伺うと平日ながら会場にはかなりの人がいるようであった。なんだか色とりどりな衣装やすごいフェイスペイントの人達が多数いる。近くでなにかあったのかな?

さて最初は塩らーめんの「ちばき屋withゆかいな仲間たち」の列へ並ぶことに。待っていたが回転があまりよくない模様、ちょっと時間が掛かってブース前にたどり着いた。

この時点で後ろを見ると並んだときの倍くらいになっていた。後ろは時間がさらに大変になりそうだ。ただそれまで一回に4杯ずつの提供だったのを、「6杯ずつにしよう」と厨房内で言っていたため自分のあとは回転が良くなったかもしれない。

「銀座鯛煮干し中華そば」を受け取りテント下に移動、さて頂こうか。

魚介のうまみある奥深い味の塩のスープ、あっさりながら深いうまみがある。鯛の香油を使用しているとのことだが、不足感を感じない塩らーめんでかなり好みの味わいであった。

麺は中太で適度なコシ、ただ表面にぬめりを感じる。のど越しもまずまずな印象、茹で時間はあっているのかな?麺とスープの絡みもあまりよくない。

チャーシューは噛み応えあり。キクラゲが良い食感であった。白髪ネギもスープにあっている。

そして完食、スープが好みであったのでもう少し飲んでしまう。麺がよければさらに満足感は高かっただろう。

到着=12:47 待ち時間=21分 行列=31人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみある奥深い味の塩

Rasyotibaki

 

「信州麺友会」

メニュー=幻の王様中華そば

Rasyosinsyusoba2杯目は信州麺友会」、こちらもそこそこの並びながら回転が異常に良い。びっくりするくらいすぐに受け取りテント席に移動した。ちなみにスープは多め、このため運ぶ途中でこぼれてしまった。もう少し少ない方が良いかもしれない。

まずはスープから頂こう。あっさりした醤油ながらコクのある味わいのスープ、そしてこのスープはかなりコ黒ショウが効いてスパイシー、実はこのスパイシーさにはまってしまった。とても好みのスープである。ここまでコショウが効いたスープも珍しい、でもかなり気に入った。

麺はちょい細目でコシがある。のど越しが良くスープもよく絡む。最後まで伸びないのもうれしいところ。良い麺である。

上にはチャーシューが乗っている。これがかなり良い味、噛み応えもあり満足感が高い。チャーシュー増しにしたいくらいであった。あとは厚めに切られたねぎの存在感、食感が非常に良くスープにあっている。

すっかり完食、スープも結構飲んでしまった。いやあこのスープ良いなあ。まあ人によっては苦手という方がいるかもしれないけど。

到着=13:16 待ち時間=5分 行列=33人

麺=中細麺 スープ=コショウスパイシーなあっさりした醤油

Rasyosinsyu

|

« つけ麺 たけもと(雪が谷大塚) | トップページ | 豚の骨×無鉄砲(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56019464

この記事へのトラックバック一覧です: ちばき屋withゆかいな仲間たち - 信州麺友会(駒沢大学:東京ラーメンショー):

« つけ麺 たけもと(雪が谷大塚) | トップページ | 豚の骨×無鉄砲(駒沢大学:東京ラーメンショー) »