« 野武義(小岩) | トップページ | 煮干鰮らーめん 圓 町田店(町田) »

2012年11月20日 (火)

生碼麺食道(小川町)

訪問日=11月13日(火) 曇り

メニュー=生碼つけ麺

Sanmasyokutuke1時過ぎに到着した錦糸町のお店がやっていない・・・。諦めきれず、扉を開けて聞いてみるとどうやら麺切れらしい・・・。それにしても3日で四軒フラれるとは、往年の切れ味が戻ってきたようだ。

一応もう一軒候補を考えてはきている。小川町に出来た「生碼麺食道」は以前「つけ麺専門店 あかむぎ」のあった場所であった。こちらはサンマー麺のお店、店前にはサンマーリアンの店という看板が出ている。なんかサンマリノみたいだな。

店内に入り券売機で「生碼つけ麺」の券を購入する。その後カウンターに着席、席はほかに2名掛けテーブルが一卓ある。

ちょっと待って「生碼つけ麺」が提供された。餡は麺の上に掛かっている。この形状ならまずは麺から食べるべきだろう。

餡の絡んだ麺はコシのある中太、ちぢれており餡がよく絡む。豚肉の入った餡にはもやしにキャベツ、ニンジン、タマネギ、キクラゲなど野菜もたっぷり入っている。豚肉も食感が柔らかく良い味。

つけスープを使う前の時点で料理として完成しているではないか。好みの味、焦げ目のない上海焼きそばの様な感じであった。正直このまま全部食べても良い。

つけスープはとてもあっさりした醤油のスープ、魚介の風味とうまみが感じられる。ちょっと麺と餡に対してインパクトは弱い、このため途中でお酢を投入した。これで麺に負けない味になる。ただ割合としては麺だけで頂いた方が多いんだけど。

味玉半個がうれしいところ、メンマは変わった風味で牡蠣のような?ただこうやって頂くとあまり良い風味ではなかったりする。

完食、おもしろい料理を頂いた。満足して店をあとにする。でもこちらに来るなら「生碼麺」をまず食べるべきだったかな。

到着=13:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油(スープ) お気に入り度=8

Sanmasyokumenu

Sanmasyokukanban

Sanmasyokusetumei

Sanmasyokueigyo

 

 

 

 

Saitizannen_2「麺や 佐市」はすでに麺切れであった・・・

|

« 野武義(小岩) | トップページ | 煮干鰮らーめん 圓 町田店(町田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56149526

この記事へのトラックバック一覧です: 生碼麺食道(小川町):

« 野武義(小岩) | トップページ | 煮干鰮らーめん 圓 町田店(町田) »