« 支那そば 一本気 あき田(高円寺) | トップページ | おおぜき中華そば店(恵比寿) »

2012年11月 9日 (金)

麺処 那奈(荻窪)

訪問日=10月19日(金) 晴れ

メニュー=塩らーめん

Nanasio 高円寺から荻窪に移動、新店「麺処 那奈」を訪問する。この辺は周りにらーめん店が多いんだなあ、行ってない店ばかりだけど。

まずは店前の券売機でメニューを確認、その券売機横にもメニュー表がある。メニュー表は右端が「しお」になっているが、ただ券売機の左上は「醤油ラーメン」、店の売りが判らない場合はメニューの最初を選ぶようにしているのだが、これは迷うなあ。

ただ丁度店の方が外に出てきたのでどういうメニューがあるのか確認させてもらった。店の方曰く麺が浅草開化楼製のため最近は「つけめん」を推しているとのこと。これは困ったなあ。ただこの日はらーめん気分だったので結局「塩らーめん」で券を購入することにした。

店内に入りカウンター席に着席、それほど待たず「塩らーめん」が提供された。丼からは甲殻系のかおり、赤いフレークが掛かっているのでこれからだろう。

まずは掛かってないところのスープを飲んでみる。コクのあるうまみも十分な塩のスープ、深い味わいで塩のスープながら不足感を感じない。好みのスープであった。赤いフレーク部分を混ぜると香ばしい香りがスープに合う、このスープ良いかも。

麺は細目で適度なコシ、独特な食感でさくっとした噛み応えである。面白く、これも好みの麺であった。チャーシューはローストポークのようなタイプ、噛み応えがありかなり好きなチャーシューである。これは増したいくらいだなあ。メンマもくさみなく良い食感、最後の方でゆず皮の香りを感じた。

あっさり完食、店をあとにした。らーめんには満足したが、厨房内にはぴりぴりムードが漂っており、ちょっと緊張感を持っての食事となってしまった。ただらーめんには満足している。

到着=12:57 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある塩味 お気に入り度=7

Nanamenu1

Nanamenu3

Nanamenu2

Nanamenumen

|

« 支那そば 一本気 あき田(高円寺) | トップページ | おおぜき中華そば店(恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56075002

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 那奈(荻窪):

« 支那そば 一本気 あき田(高円寺) | トップページ | おおぜき中華そば店(恵比寿) »