« 自家製麺くら(入谷) | トップページ | あご煮干 つけめん 東(大宮) »

2012年11月30日 (金)

麺屋 鵡舎(大宮)

訪問日=11月20日(火) 晴れ

メニュー=鶏中華そば

Musyatorisoba大宮駅から向かったらーめん屋さんは駅から結構歩く場所、でも以前伺ったことのある場所であった。

店内に入り券売機でメニューを確認、濃厚と書かれたメニューもあるが今回は「鶏中華そば」の券を購入した。その後カウンターに着席する。うーん店内が結構蒸し暑いなあ。換気が悪いのだろうか?

それほど待たず「鶏中華そば」提供、まずスープを頂く。煮干しのうまみと風味を感じる醤油のスープ、動物系のコクもある。ちょい油が多めかな、でも問題なく好きな味であった。

麺はちょい細目、適度なコシで啜り心地も良い。ただしこれは最初の話で途中からかなり柔らかく感じる、難しい麺なのだろうか。

チャーシューは柔らかくとろっととろける。メンマはくさみ無く良い食感であった。ねぎは切れてないでっかいのがあったが、それ以外は良い食感である。

後半店の方から壷が提供された。ネギ油らしくらーめんに入れると焦がしネギの部分が香ばしい。ただもともと油が多めのなのでちょっとしつこくなった。

完食して店をあとにしたが、今回たまたま油や麺が気になっただけで、こちらは次に伺ったら印象が変わるお店かもしれない。

到着=11:54 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=煮干しと鶏のうまみある醤油 お気に入り度=7

Musyamenu

Musyakanban

|

« 自家製麺くら(入谷) | トップページ | あご煮干 つけめん 東(大宮) »

コメント

鶏を謳っている割には、煮干が強過ぎかなと思いました。
鶏白湯はかなり塩気が強く、あまりスープ飲めなかったです。

投稿: 助 | 2012年12月 3日 (月) 09時01分

>助さん
確かに煮干の印象が強いスープでした。
鶏白湯はうまい具合塩気が効いた味は好みなんですが、
強いのはちょっときついかもしれませんね。

投稿: ライダーマン | 2012年12月 3日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56222035

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 鵡舎(大宮):

« 自家製麺くら(入谷) | トップページ | あご煮干 つけめん 東(大宮) »