« 麺屋あごすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | EBISOBAT TOKYO(池袋) »

2012年10月 2日 (火)

ラーメン龍の家 - めん徳 二代目つじ田(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=10月1日(月) 晴れ

「ラーメン龍の家」

メニュー=つけ麺もつ

Ryunoyatuke「大つけ麺博」の第一陣でまだいってないのは2店舗のみ、浜松町駅を降りて会場に向かう。台風一過で晴天、っていうか夏?10月である。

天を睨みながら会場到着、最初に向かったのは「龍の家」、こちらの並びはそこそこのためすぐに「つけ麺もつ」を受け取った。写メブースにて写真をぱちり、テント下にて麺をすする。

コシのある中太の麺は平たいタイプ、つるつるしたのど越しも感じられる。

つけスープはコクのある豚骨スープ、うまみも十分な味わいであった。そしてマー油の香りが効いている。このスープはかなり好み、今回はどこのお店も外さない、いいねえ。

スープ内にはもつが入っている。噛み応えあるが固くはない。チャーシューも薄いが噛み応えあり。ねぎたっぷりがうれしいところ、ただメンマはちょいにおいが惜しいかも。

完食のつけ麺、本日は2食だけの予定のためスープも飲んでしまう。満足した、さて次に向かおう。

到着=13:05 待ち時間=6分 行列=13人

麺=中太平麺 スープ=豚骨スープ、マー油の香り

Ryunoya

 

 

「めん徳 二代目つじ田」

メニュー=二代目つじ田のつけ麺

Tujitatuke最後は「つじ田」に向かう。こちらもそれほど待たず「二代目つじ田のつけ麺」を受け取った。写メブースにて写真を撮る。さてテントへ向かおう。そのテント下にはお知り合いの方が多数おり、今回はその席にて頂くことに。

まず麺を頂く。もちもち感のある太麺、適度なコシながら食感もしっかりしている。好みの麺、さすがは「つじ田」、はずさないねえ。

つけスープは動物系と魚介系のコクとうまみがバランスよく効いた味、とても好みのスープである。正直こういう味だろうと予想、というか期待した味を頂けた。

こちらを最後にしたのはこの味を考えており、もし好みでないメニューがあってもこちらで取り戻せると思っていたから。まあ今回はどちらも好みであったためいつ食べても良かったかな。

スープ内のチャーシューは噛み応えあり。メンマも食感良く、くさみも無し。最後の方ですだちを麺に掛けてさっぱり味で頂いた。黒七味で辛みも追加、香りも良し。

すっかり完食、その後皆さんとちょっとお話してから会場をあとにした。そういえば話をしているときに「セブンイレブン」で3枚チケットの黒烏龍茶セットというのがあるらしいことをお伺いした。毎回来るたびに黒烏龍茶を買っていたのでそれは良い、第二陣はそれを買ってから伺おう。

到着=13:21 待ち時間=9分 行列=19人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油

Tujita

|

« 麺屋あごすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | EBISOBAT TOKYO(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55797887

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン龍の家 - めん徳 二代目つじ田(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 麺屋あごすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | EBISOBAT TOKYO(池袋) »