« 麺場 Voyage(京急蒲田) | トップページ | ちばき屋withゆかいな仲間たち - 信州麺友会(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

2012年10月31日 (水)

つけ麺 たけもと(雪が谷大塚)

訪問日=10月8日(月)祝日 曇り

メニュー=鶏と魚介のつけめん大盛り

Takemototukemen  「麺場 Voyage」のあとは雪が谷大塚のお店「つけ麺 たけもと」に移動した。店内の券売機でメニューを確認、いくつかボタンがあるのだが普通のつけ麺はどれだろう?「鶏と魚介のつけめん(800円)」というのが一番安いのでそれだろう。ただ普通のボタンが真ん中にあるので判りづらいが、その他は特製や辛つけなので種類が多い訳ではない。

券購入後カウンター席に着席する。大盛りが無料との案内、うーんどうしよう、でも800円なので大盛りでお願いすることにした。

ちょっと待って「鶏と魚介のつけめん」提供、ぴかぴかの麺が美しい。しっかりコシのある太麺はのど越しもよく食感しっかり、風味も良い。抜群の茹で加減、かなり好みの麺である。

つけスープは動物系と魚介のコクとうまみがしっかり味わえる醤油のスープ、最初ちょっと味が濃いと感じていたが、ただ食べ進むうちに丁度良い濃さになってきた。計算だろうか?ただスープ煮詰まっただけ?最終的にはかなり満足できる味になった。

途中で揚げ鶏皮を入れるとスープも含んでいい味に。でも待ちきれずに全部食べてしまったが、もう少し待てば良かったかも。

チャーシューは2種、あっさりしたハムのようなタイプともう一種はローストポークのような味わいと食感、贅沢である。スープ内にはメンマも入っている。

Takemotoyakisi結構多い麺もするするっと完食した。スープ割りもお願いしたが、ついでに焼き石も依頼している。スープ割りだけなら特に焼き石は必要ない気もしたが、入れた画像を撮りたかったので。ほぼ完飲で店をあとにする。満足した。

到着=13:20 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のコクとうまみある醤油 お気に入り度=7

 

 

 

Takemotosetumei1

Takemotosetumei2

|

« 麺場 Voyage(京急蒲田) | トップページ | ちばき屋withゆかいな仲間たち - 信州麺友会(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/56005103

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 たけもと(雪が谷大塚):

« 麺場 Voyage(京急蒲田) | トップページ | ちばき屋withゆかいな仲間たち - 信州麺友会(駒沢大学:東京ラーメンショー) »