« EBISOBAT TOKYO(池袋) | トップページ | Menkouともや - 博多新風(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2012年10月 4日 (木)

創新麺庵 生粋(池袋)

訪問日=9月21日(金) 曇り

メニュー=つけめん海

Kisuiumituke 「EBISOBAT TOKYO」のあとは久しぶりに「生粋」を目指し歩いて移動する。お店到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。

実はつけ麺を頂こうと思ってきたのだが、うーんどれだろう。真ん中ぐらいにつけめんのボタンを見つけたが、どうやら塩味のみのようであった。どうしようか迷ったが、結局「つけめん海」の券を購入した。カウンターに着席、ちょっと待って「つけめん海」が提供された。

まず麺を頂く。適度なコシで太く平たい麺はもちもち感がある。風味もよく好みの麺であった。

つけスープは魚介のうまみある塩のスープ、梅の風味と味がかなり効いている。最初味が濃いと感じたこのスープ、食べ進むとマイルドになってきた。なんだろう最初よりかなり印象が良い。途中からは夢中で麺を啜る自分に気づく。

スープ内のチャーシューは噛み応えあり、でも柔らかくも感じる。適度な量の麺をするするっと啜り終えた。

スープ割りも頂いたが割ってもちょい濃い味、でもこの味も良いね、思わず完飲してしまう。

こちらでも満足して店をあとにした。「生粋」のオープンは随分前のことだが、まだ続いているのにはちゃんと理由があるということだろう。また秋刀魚の味が効いたらーめんも頂いてみたい。

到着=13:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介のうまみある塩味、梅の味 お気に入り度=8

Kisuimenu

|

« EBISOBAT TOKYO(池袋) | トップページ | Menkouともや - 博多新風(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55737418

この記事へのトラックバック一覧です: 創新麺庵 生粋(池袋):

« EBISOBAT TOKYO(池袋) | トップページ | Menkouともや - 博多新風(浜松町・大門:大つけ麺博) »