« 無鉄砲 無心(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋 一燈 - 竹本商店☆つけ麺開拓舎(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2012年10月14日 (日)

五福星 - 六厘舎 本店(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=10月13日(土) 晴れ

「五福星」

メニュー=桜エビの低温焙煎全粒粉つけ麺

Ufusintuke第三陣2回目は土曜日に訪問、やはりすごい客入りである。この日最初に選んだ「五福星」も結構な並びであった。並んでいると入り口付近でイベント発生、大きな音が会場内に響きわたる。

さて「五福星」は昨日の印象と違いちょっと待ってブース前に到着、「桜エビの低温焙煎全粒粉つけ麺」を受け取ったが追加トッピングなしなのに結構豪華である。写メブースにてぱちりと撮影、近くの席に着席し、さて頂こう。

適度なコシの太麺はつるつるしたのど越し、実は受け取る前に厨房内の台の上にずっと置かれており心配していたが問題なしであった。

つけスープは味わいのしっかりある、ただ結構あっさりめの醤油のスープ、桜エビの香ばしさとうまみがかなり印象的な味となっている。

チャーシューは噛み応え十分なローストポークのようなタイプ、あっさり目の味ながら肉のうまみを味わえる。これはすごいなあ、かなり好みである。麺の上にはのりのペーストに粉チーズが掛かっている。のりとチーズで変わった風味になる。

ピクルスは多種、大根にたまねぎ、パプリカ2色にキノコも入っていた。自分には酸味が強すぎるが、ここまで入っているとうれしくなる。

完食、こちらもスープ割りがあるので結構迷ったが、でも連食予定のため次の店に向かうことにした。

到着=13:15 待ち時間=33分 行列=60人

麺=太麺 スープ=あっさりした醤油、桜エビのうまみとかおり

Ufusin_3

Ufusinwari

 

 

「六厘舎 本店」

メニュー=つけめん(つけ博盛?)

Rokurinsyatuke次は「六厘舎 本店」、ここもかなりの行列だなあ。相当待つだろうと思ったが、でも案外早めにブース前にたどり着いた。

「つけめん」を受け取り、あれ?味玉がついてるなあ。店前で注文したので間違いでは無いと思うけど、なんでだろう?写メを撮ってテント席に移動する。

まずは麺から、コシはあるが適度なコシの太麺に固い印象は無い。とても良い茹で加減、食感も良く好みの麺であった。

つけスープ、おっとこれは!動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いた醤油のスープ、ちょい酸味も感じるがマイルドな味わいがすばらしく良い。本店で食べているかのような味、かなり好みであった。

ねぎの食感も本店を思い出す。このつけ麺は食べて良かった。

スープ内には角切りチャーシューが入っている。噛み応えがありスープもまとい良い味であった。別乗せチャーシューはあっさりながらジューシーさを感じるタイプ、これは食べるのがうれしくなる。

メンマはあっさりながらくさみもなくこれも好み。味玉は半熟で黄身の味がやさしい。すべて満足して完食した。いやあ良かったなあ。

さてもう一杯行くべきか迷ったが、今回頂いた2杯でかなり満腹、ここで会場をあとにすることにした。まだ頂いていないお店にはすごいトッピングの「気むずかし家」がある。それを含めて3食はきついので、第三陣にはあと2度伺うことになりそうだ。

到着=13:58 待ち時間=45分 行列=約130人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系のコクとうまみが効いた醤油

6rinsya

|

« 無鉄砲 無心(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋 一燈 - 竹本商店☆つけ麺開拓舎(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55885784

この記事へのトラックバック一覧です: 五福星 - 六厘舎 本店(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 無鉄砲 無心(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋 一燈 - 竹本商店☆つけ麺開拓舎(浜松町・大門:大つけ麺博) »